阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

高速舞子(こうそくまいこ)

 神戸市垂水区舞子台1丁目、神戸鳴門淡路自動車道・舞子バスストップにある停留所。停留所設備は本州四国連絡高速道路株式会社が整備している。
 高速線の大阪徳島線では、徳島側の共同運行会社である徳島バスが2002年6月21日から停車を開始した。阪急バスはこの停留所に停車したことは無いが、共同運行会社の停車停留所として紹介する。

>>徳島方面のりば 

hw-kosokumaiko_04.jpg 
 淡路島・徳島方面にはのりばが設置されている。

◆1番のりば 郡家・五色(淡路島)、四国各方面
hw-kosokumaiko_10.jpg 

 1番のりばからは大阪徳島線をはじめ、四国各方面への高速バスが発車する。

hw-kosokumaiko_06.jpg 
hw-kosokumaiko_05.jpg 
 1番のりばの各種標示。

◆2番のりば 淡路島各方面
hw-kosokumaiko_14.jpg 
 2番のりばからは東浦・洲本・福良など淡路島内への路線が発車する。

hw-kosokumaiko_11.jpg 
hw-kosokumaiko_12.jpg 
 2番のりばの各種標示。

hw-kosokumaiko_13.jpg 
 のりばバースに設置されている待合所。

>>神戸・大阪方面おりば

hw-kosokumaiko_15.jpg 
 淡路島・四国から神戸・大阪方面への高速バスの一部便はここで降車扱いを行う。


hw-kosokumaiko_18.jpg 
 1番おりばで降車扱いをする淡路交通。

hw-kosokumaiko_19.jpg hw-kosokumaiko_20.jpg 
hw-kosokumaiko_17.jpg hw-kosokumaiko_16.jpg 
 おりばの標柱。

2011.12.24

<補足>高速舞子バスストップについて
 本四連絡高速が管理しているバスストップ。地上1階は山陽舞子公園駅と、2階はJR舞子駅(舞子駅西口1階には神戸市バス・山陽バスの舞子駅前バスターミナル有り)と連絡しており、待合室は地上1階・3階に設置されている。バスストップは4階にある。いずれもエスカレーター・エレベーターが設置されており、各駅からバスストップへは10分ほどで接続できる。
 待合室の開放は朝5時から夜24時まで。3階の待合室には自販機・公衆トイレが設置されており、バスを待つには良い環境になっている。

hw-kosokumaiko_26.jpg 
 地上1階の待合室の様子。山陽舞子公園駅へは地上1階で連絡する。

hw-kosokumaiko_31.jpg 
 JR舞子駅へは地上2階の連絡橋で連絡している。「← 高速舞子バス停留所」という看板がくまなくあるので迷うことはないだろう。

hw-kosokumaiko_23.jpg 
 地上2階、バスストップ下の様子。地上3階へはエスカレータで連絡している。JR舞子駅の真上にバスストップがあるが、上下に距離があり、移動に若干の時間を要する。

hw-kosokumaiko_01.jpg 
hw-kosokumaiko_03.jpg 
 地上3階の待合室の様子。

hw-kosokumaiko_02.jpg 
 淡路・徳島方面の時刻表。複数の便が停車するのがわかる。

hw-kosokumaiko_28.jpg 
 JR舞子駅。淡路島内・四国から三宮・大阪へ抜ける際、阪神地区で高速道路が渋滞している場合には、高速舞子で下車し、JRの快速列車に乗り換えた方が早いこともある。

hw-kosokumaiko_27.jpg 
 山陽電車の舞子公園駅。山陽・阪神電車方面ならこちらを利用するといいかも。
関連記事

 停留所(高速線・京阪神地区)