阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

西宮名塩(にしのみやなじお)

 西宮市塩瀬町名塩、中国自動車道・西宮名塩サービスエリア東側にある停留所。
 道路渋滞が激しくなるシーズンには当停留所を通過するなどの処置がとられてきたが、俗にいわれる「高速道路1000円化」により西宮名塩SAの利用が増えたことで渋滞が更に悪化し、この停留所を通過(廃止)する高速路線が増えていった。 阪急バス・阪急観光バスでは、2011年10月1日に高知線と長崎線、2011年12月22日に松山・八幡浜線、2012年4月1日に北九州・福岡線と新見・三次線でそれぞれ停留所廃止を実施。さらに、鹿児島線が2012年10月1日に休止および2013年6月1日に路線廃止としたため、これ以降、阪急バス・阪急観光バスが当停留所へ停車扱いをすることはなくなった。さらに、2013年7月1日にはサンデン交通の下関・宇部・山口~大阪線の路線廃止が実施されて以降、当地の高速バス停車は無くなった。

>> 上り線バスストップ(大阪方面)
hw-nishinomiyanajio_04.jpg 
 大阪方面のりば・おりばの様子。

hw-nishinomiyanajio_02.jpg 
 「大阪(阪急梅田)ゆきのりば」と書かれているが、阪急バスの有馬急行線は2008年9月1日改正で、神姫バスの中国高速線は2009年12月14日改正で当停留所を廃止。これにより、大阪梅田・新大阪・千里NT桃山台・宝塚~西宮名塩間の区間利用は出来なくなった。

hw-nishinomiyanajio_03.jpg 
 有馬急行線や中国高速線の停留所廃止により当停留所発車時刻表は掲示されなくなった。

hw-nishinomiyanajio_01.jpg   
 大阪方面のりばへの入り口。西宮名塩駅方面に向かって撮影。

>> 下り線バスストップ(津山方面)
hw-nishinomiyanajio_09.jpg 
 下り線バスストップではサービスエリア進入車両や違法駐車車両で停車ができないほど渋滞していることが多々あった。

hw-nishinomiyanajio_06.jpg 
 津山方面のりばの停名表示板。

hw-nishinomiyanajio_08.jpg 
 大多数の路線が当停留所への停車を廃止したことで、停車路線も限られたものに。掲示板も4枚ほどあったが、現在使われているのは1枚だけに。

hw-nishinomiyanajio_05.jpg   
 下り線バスストップへの入り口の様子。

2011.11.23

2011.10.1 高知線で停車廃止
2011.10.1 長崎線で停車廃止(神戸三宮経由に、のち廃止)
2011.12.22 松山・八幡浜線で停車廃止
2012.4.1 北九州・福岡線で停車廃止
2012.4.1 新見・三次線で停車廃止
2012.10.1 鹿児島線で路線休止(のち廃止)
2013.7.1 山口・宇部・下関線で路線廃止(サンデン交通)
これにより、阪急高速バスを含むすべての高速バスの停車扱いが廃止された。
<補足>西宮名塩バスストップへのアクセス
・阪急バス有馬線「名塩小学校前」「名塩」から徒歩7~10分(約450~600m)
・JR西宮名塩駅から徒歩20分もしくはタクシー1.5km

 塩瀬町名塩集落の南側にあるバスストップで高台に位置している。「名塩小学校前」「名塩」停留所が最寄となるが、集落内の路地を抜けるために迷いやすい(案内表示は一切なし)。「名塩東口」停留所方面からだと道は1本だが1km程度とやや遠くなる。
 勾配は、名塩小学校前・西宮名塩SA間の距離を約200m、標高差を40mとして計算すれば、θ[度]=arctan(40/200)≒11[度]とかなりキツイ坂になることが分かる。

 食料の確保やトイレ等は隣の西宮名塩サービスエリアで可能。
関連記事

 廃止停留所(高速線)