阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0598 呉川町(くれかわちょう)

0598_01.jpg 
 芦屋市呉川町にある停留所。

0598_04.jpg 
 芦屋市街に向かって撮影。

0598_02.jpg 
0598_20161029_007.jpg 
 シーサイドタウン方面の標柱。2015年3月28日の芦屋市内線路線再編を機に「保健福祉センター」の副名称が追加された。

0598_03.jpg 
0598_20161029_011.jpg 
 JR芦屋方面の標柱。

0598_20161029_001.jpg 
 交差点西側にもバス停が設置されていた。1955年の芦屋市内線運行開始から「浜手循環線」として運行されてきたが、芦屋浜シーサイドタウンの造成がなされてからは、運行の主体がそちらにうつり、1988年7月1日のテニスコート前~松浜町~伊勢町~呉川町~阪急芦屋川系統の廃止によって33年の歴史に幕を閉じた。

0598_20161029_003.jpg 
 テニスコート前方面に向かって撮影。


0598_20161029_006.jpg 
 呉川町~打出浜町~南宮町・南宮町西間の経路も、1995年1月の阪神大震災の影響で運休となり、1997年1月8日の路線再編でそのまま廃止された。該当区間には「路線バスを除く」大型車通行規制が敷かれており、バス路線があったことを今に伝えている。

2011.10.8 2016.10.26
関連記事

 停留所(一般路線)