阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0034 井口堂(いぐちどう)

0034_01.jpg 
 池田市井口堂1丁目、国道176号・井口堂交差点北西にある停留所。池田に向かって撮影。
 「阪急石橋」「石橋北口」の各停留所と同様に、阪急石橋駅への接続停留所に指定されているものの、距離があるため、あまり歩きたくないのであれば、次の石橋北口停留所からの接続をオススメしたい。

0034_11.jpg 
 豊中方面に向かって撮影。

1番のりば(西行き)  (行先は2009.4.29改正現在)
 呉羽の里・五月山公園大広寺・下渋谷・池田 方面
 尊鉢・姫室町・池田駅南 方面
 桜ヶ丘・千里中央 方面 
0034_01k.jpg
 
 1のりば。呉羽の里を経て池田、千里中央方面などに行くバスが停車。

2番のりば(東行き)  (行先は2009.4.29改正現在)
 石橋北口、大阪国際空港 方面 
0034_03k.jpg 
 石橋北口方面に行くバスが停まる。「2のりば」という紙が貼ってある。 

石橋営業所構内 おりば
0034_20141110_03.jpg 
 2014年11月4日からは石橋営業所構内に おりば が増設されることとなった。池田→水月公園前・荘園口方面から井口堂行きの便のうち、平日で6:45~8:59の間に終点・井口堂に到着する10便が、現行の国道上のりばから営業所構内おりばへ降車扱い場所を変更することとなった。

0034_20141110_06.jpg 
 各停留所に掲示されていた降車停留所増設に関する告示。
 

0034_m01.jpg 
 バス停から東へ少し行ったところにある阪急バス石橋営業所。登記上はここが阪急バスの本社だったりする。


0034_map.jpg 
 阪急石橋駅周辺のバスのりばはこのようになっている。阪急石橋駅への接続停留所になっている各停留所のうち、井口堂停留所は駅改札口まで約450mと最も遠くなっている。(クリックで拡大)

2002/8/24, 8/26 2009.4.26, 2014.11.10

関連記事

 停留所(一般路線)