阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

8633 平野(ひらの)

 神戸市兵庫区下三条町・下祇園町、R478・平野交差点南にある停留所。当停留所には交差点を挟んで、東・西・南にそれぞれ2ヶ所ずつのりばが設置されている。

交差点南側 (大学病院方面)鈴蘭台線のりば
8633_06.jpg
  
 有馬街道に向かって撮影。

8633_01.jpg 
 神戸市街に向かって撮影。

8633_20130503_12.jpg  
 神戸駅南口方面の標柱。

8633_03.jpg 
 鈴蘭台方面の標柱。

8633_38.jpg 
 2015年冬に標柱が更新された。

8633_20130503_09.jpg 
 [61]系統の運行が阪急バス単独になってからの標柱。

8633_04.jpg 
 阪急バス鈴蘭台線はもともと神鉄バスの路線(2003年10月1日に路線譲受)で神戸市バスとの共同運行路線になっている。さらに、神戸駅南口~鈴蘭台東口間においては神姫バス(神戸駅南口~峠~谷上駅~西宮北インター~三田駅)との競合区間になっている。運賃制度においても、神戸駅南口~鈴蘭台間においては神戸市交同調・神姫バス賃率適用(神戸駅南口~平野間は均一200円、これ以外を含む区間では神姫バス基準賃率41.30円の区間キロ制運賃適用)路線と、通常の路線とは異なった運行路線になっている。
 標柱についても大学病院前~高座金清橋(金清橋)間においては、三社共通の標柱が使われており、神姫バスのカラー「青」と神戸市交のカラー「緑」を基調とした上部円板が設置されている。2003年10月1日に神鉄バスから路線譲受したことで、「神戸電鉄」「神鉄」と書かれていたところが「阪急バス」「阪急」にシール貼りで訂正された。

8633_20130503_10.jpg 
 [61]系統の運行について神戸市バスが撤退してから(2013年5月1日実施)はこのようになった。

交差点西側 (湊川公園西口方面)鈴蘭台線のりば
8633_20130503_01.jpg 
 2013年5月1日に鈴蘭台線の神戸市バス便が阪急バス便にすべて変わったことで、湊川公園西口経由便も阪急バスの運行となった。このため、交差点西側のりばにも阪急バス便が停車するようになった。

8633_20130503_08.jpg 
 夢野町に向かって撮影。

8633_20130503_02.jpg 
 湊川公園西口・神戸駅南口方面の標柱。「阪急バス」の表記は、神戸市バスが管理する標柱時刻表のみ。

8633_20130503_06.jpg 
 (湊川公園西口方面からの)鈴蘭台方面の標柱。行灯の「市バス」と書かれていた箇所が「阪急バス」に変わった。標柱の管理は神戸市バスが引き続き行っている。

交差点東側 (神戸市バス)三宮方面、神戸駅前方面のりば

8633_20130503_20.jpg 
 交差点東側には神戸市バス[7]系統ののりばがある。

8633_20130503_18.jpg 8633_20130503_19.jpg 

 東行き、西行きの各標柱。

交差点南側北行き:[61]系統
交差点南側南行き:[7][9][61][110][112]系統
交差点西側東行き:[61]系統(新開地方面から)
交差点西側西行き:[9][61][110][112]系統
交差点東側東行き:[神戸市交 7]系統
交差点東側西行き:[神戸市交 7]系統

2011.9.18 2013.5.3

関連記事

 停留所(一般路線)