阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1321 宮の前(みやのまえ)

 箕面市粟生間谷西3丁目・粟生間谷東1丁目、五字(ごあざ)神社前にある停留所。1981年11月20日の粟生団地線路線再編に伴って新設された。
 のりばは粟生間谷南交差点の西側と南側にそれぞれ2ヶ所ずつ設置されており、西側には豊川支所前経由の便が、南側には尼谷経由の便が発着する。2017年4月1日ダイヤ改正から、南側のりばには「宮の前南」という副名称がついた。

◆粟生間谷南交差点西側
1321_02.jpg 
 間谷住宅方面に向かって撮影。

1321_06.jpg 
 粟生団地方面に向かって撮影。

1321_03.jpg 
 間谷住宅、奥方面の標柱。

1321_m49_20130520_02.jpg 
 箕面循環線の標柱。

1321_05.jpg 
 粟生団地方面の標柱。

1321_m49_20130520_04.jpg 
 箕面循環線の標柱。

◆粟生間谷南交差点南側 (2017年4月1日より副名称「宮の前南」が呼称として追加)
1321_07.jpg 
 尼谷方面に向かって撮影。

1321_10.jpg 
 粟生団地方面に向かって撮影。

1321_08.jpg 
 間谷住宅方面の標柱。

1321_09.jpg 
 尼谷方面の標柱。

1321_m49_20130520_08.jpg 1321_m49_20130520_07.jpg 
 2013年5月20日の改正で廃止された、箕面循環線の南向きの標柱。既にここで使われていた標柱が移設先に設置されており、廃止直前は簡易標柱が設けられていた。
 
2011.5.4 2013.5.20

関連記事

 停留所(一般路線)