阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

熊谷(くまたに)

hw-kumatani_110808_25.jpg 
 岡山県新見市下熊谷、中国道・熊谷BSにある停留所。

hw-kumatani_110808_15.jpg 
 三次方面に向かって撮影。

hw-kumatani_110808_31.jpg 

 大阪方面に向かって撮影。

hw-kumatani_110808_17.jpg 
 上り線、大阪方面のりば。

hw-kumatani_110808_12.jpg 
 大阪方面の標柱。

hw-kumatani_110808_13.jpg hw-kumatani_110808_18.jpg 標柱の掲示面。

hw-kumatani_110808_19.jpg 
 時刻表は阪急バスが設置しているようだ。

hw-kumatani_110808_26.jpg 

 下り線、新見・三次方面のおりば標柱。

hw-kumatani_110808_27.jpg hw-kumatani_110808_28.jpg おりば標柱の掲示。

hw-kumatani_110808_29.jpg 
 こちらも阪急バスが設置したような掲示。

2011.8.8



<補足>太田バスストップのアクセス
 備北バス・新見市営バス「太田」停留所より徒歩5~10分のところにある。太田バス停を下車したあとは、山側にある階段、高さ1mほどの隧道を通る。
 飲料の確保については、太田バス停から新見方面にさらに10~15分ほど歩いたところにある「下法ヶ峠」バス停付近にある飲料自販機のみ。したがって、太田に来る前に飲料・食料を確保することが望ましい。
 太田停留所に停車する路線では、備北バスは、新見駅から刑部駅へ向かう刑部線、新見駅から大畑で折り返して天原・菅生へと向かう菅生天原線の2路線がある(菅生天原線についてはこの大畑停留所で折り返すため、大畑停留所の乗降場所が刑部駅向きの標柱になるのに注意)。運賃は、太田から岩山駅までは180円、新見駅までは260円。その他、備北バスの時刻表・運賃等については備北バスまたは新見市役所福祉部生活環境課生活交通係に電話等で直接問い合わせること。

hw-kumatani_110808_07.jpg 
 太田バス停から写真右手に上り線バスストップの出入口がある。

hw-kumatani_110808_08.jpg 
 この奥の階段を上っていって、さらに直径1mほどの隧道を抜ける。

hw-kumatani_110808_09.jpg 
 隧道を抜けきるとこんな感じに。

hw-kumatani_110808_11.jpg 
 上り線出入口の様子。
hw-kumatani_110808_20.jpg 
 国道から上り線へのアクセスはここから。

hw-kumatani_110808_21.jpg 
 下り線出入口については国道に接続している。

hw-kumatani_110808_02.jpg 
 備北バスの太田停留所。

hw-kumatani_110808_05.jpg 
 新見市街に向かって撮影。

hw-kumatani_110808_03.jpg 
 太田停留所の標柱。

hw-kumatani_110808_33.jpg 
 訪問時の時刻表はこんな感じ。平日と休日との本数の差が激しい。

hw-kumatani_110808_34.jpg 
 備北バスの上法ヶ峠停留所。太田停留所の方がバスストップへの距離が短いが、一応こちらも紹介。

hw-kumatani_110808_37.jpg 

 刑部方面に向かって撮影。

hw-kumatani_110808_35.jpg  標柱。

hw-kumatani_110808_36.jpg 
 訪問当時の上法ヶ峠の時刻表。

hw-kumatani_110808_38.jpg 

 飲料自販機は下法ヶ峠バス停付近まで下りないと無い。熊谷バスストップからは歩いても20分はかかるので、熊谷バスストップに行く前に食料・飲料は必ず補給しておこう。

hw-kumatani_110808_01.jpg 
 太田に停車する菅生・天原線の新見行き。

hw-kumatani_110808_06.jpg 

 刑部方面から来た新見駅行き。

hw-oosa_110808_39.jpg 
 太田に停まる路線のひとつ、刑部線。

20110808_8193.jpg 
 もうひとつ、菅生・天原線。
関連記事

 停留所(高速線・地方編)