阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0927 中村(なかむら)

0927_101.jpg  
 箕面市粟生間谷字中村にある停留所。
 もともとは標柱は片側(茨木方面)のみの設置であったため、奥方面についてはその向かい側(写真左側)で乗降扱いを行っていたが、歩道や路肩幅が無く危険だった為、2017年7月14日より東へ約80m先のところに新たに標柱を設置し、同日の11:30以降の便から新しい場所での乗降扱いを開始した。

0927_129.jpg 
 茨木方面に向かって撮影。

0927_108.jpg  
 阪急茨木、千里中央方面の標柱。

0927_04k.jpg 0927_03k.jpg  
 2011年に撮影したときのもの。

0927_02k.jpg 
 上下線兼用だった頃に撮影したもの。のちに阪急茨木~奥系統は末端循環から粟生団地発着に変更されたことで、粟生団地行きと北摂霊園・希望ヶ丘行きの両方が路肩幅が無いところで乗降扱いを行っていた。

0927_125.jpg 0927_131.jpg 
 2017年7月14日11:30以降から旅客扱いを開始した奥方面の標柱。実質的には、同日の粟生団地行き9:58発便までは従来の場所で、希望ヶ丘行き11:36発便以降は新しい場所での乗降扱いとなった。

0927_118.jpg 
 のりばを新設することに関する告知。

0927_138.jpg 
 新設された奥方面の標柱は、従来の標柱と粟生間谷西七丁目(箕面循環線)とのほぼ中間の位置しており、視認することができる。







2011.4.23 2017.7.17
関連記事

 停留所(一般路線)