阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0410 伊丹スカイパーク・上須古(いたみすかいぱーく・かみすこ)

0410_003.jpg 
 伊丹市森本3丁目・小阪田、兵庫r99・空港地下道西交差点西側にある停留所。2006年11月1日に「上須古」から停名変更となった。「上須古」とは停留所付近にあった小字のこと。
 阪急バス管内路線では伊丹市域最東端にある停留所だが、伊丹市バスとの運賃同調区界は豊中市域にある宮川原橋を最東端としているほか、かつては「岩屋」停留所(大阪国際空港の滑走路延長に伴い、停留所付近の県道が地下道となったため、廃止。現在は滑走路化されている。)が最東端だった。
 伊丹スカイパークは、1993年から国・兵庫県・伊丹市によって整備されはじめたもので、2006年7月9日に部分的に、2008年7月12日には全面オープンしている。飛行機が間近で見られるだけあって、家族連れの自家用車を中心に訪問者が多い。

0410_000.jpg 
 阪急伊丹に向かって撮影。

0410_001.jpg 
 阪急伊丹方面の標柱。

0410_002.jpg 
 豊中方面の標柱。

2011.7.15
関連記事

 停留所(一般路線)