阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1837 走井センター前(はしりいせんたーまえ)

※ この停留所は、
  2014年12月27日に岡町加島線路線廃止により廃止されました。


1837_000.jpg
 
 豊中市山ノ上町、走井センター前にある停留所。2009年2月9日に新設されたが、岡町加島線の路線廃止により2014年12月27日に廃止された。
 走井センターは豊中市が設置した「共同利用施設」のひとつ。「共同利用施設」とは、近くにある大阪国際空港の航空機騒音で日常生活の支障を来たしている地域住民が、集会・休養・学習・保育などで利用する施設のこと。この走井センターでは、走井1~3丁目の住民を利用対象としている。

1837_003.jpg 
 庄内出張所前、加島駅前方面の標柱。
歩道が狭いせいか、時刻表掲示面を道路側に向けて設置していた。埋め込みの設置跡もあったが、やはり歩道が狭いせいか、結局写真のような設置方法に。

1837_001.jpg 1837_002.jpg
 停名表示面。時刻表掲示面にも停名表示がされるようになったのはこれが初めてか。

1837_004.jpg 
 阪急岡町方面に向かって撮影。この先の走井交差点を境に大阪府道10号線では南を阪急バスが、北を伊丹市営バスが運行している。

1837_005.jpg 
 阪急岡町方面の標柱。

2011.7.16

関連記事

 廃止停留所(一般路線)