阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0050 箕面高校前(みのおこうこうまえ)

 箕面市牧落、府立箕面高校前にある停留所。1967年12月28日の阪北線等ワンマン化による路線再編で「落東」から名称変更した。
 京都・大阪北摂・神戸と東西を結ぶ国道171号線、豊中・茨木北部・亀岡と南北を結ぶ府道茨木亀岡線の交差部に位置しており、バス路線も主に東西に石橋線(茨木~石橋)、南北に阪北線(梅田~箕面)が運行している。ただ、阪北線の豊中以北路線が昭和30年代後半頃の最盛期に比べて本数が激減してしまったため、東西・南北間における連携的な移動は難しくなった。市域が(止々呂美地区を除いて)東西にのびている箕面市にとっては、国道171号線を走る石橋線92系統は市域を横断する重要な幹線であり、石橋線を利用して当地から箕面市役所や阪急箕面駅といった中心市街地へは徒歩による移動が必要となり、箕面市役所へは約600m・約10~15分、阪急箕面駅へは約1.6km・約20~25分ほどの距離・時間を要する。

◆国道171号線上・牧落交差点東側
・西行き
 [92]阪急石橋 方面
・東行き
 [92]小野原・下井経由 JR茨木・阪急茨木 方面
0050_08.jpg 
 石橋に向かって撮影。

0050_07.jpg 
 阪急石橋方面の標柱。

0050_06.jpg 
 JR茨木方面の標柱。

◆大阪府道豊中亀岡線上・牧落交差点北側
・北行き
 [36]箕面・如意谷住宅前・青松園前・粟生団地経由 間谷住宅 方面
0050_01.jpg 
 牧落交差点北側には箕面山麓線のりばが設置されている。豊中に向かって撮影。

0050_02.jpg 
 箕面・粟生団地方面の標柱。

◆大阪府道豊中亀岡線上・牧落交差点南側
・北行き
 [13][63]箕面市役所前経由 箕面 方面
・南行き
 [63]柴原駅・[13][63]柴原口・豊中・庄内駅前・日出町経由 梅田 方面
0050_13.jpg 
 箕面に向かって撮影。

0050_10.jpg 
 箕面方面の標柱。

0050_11.jpg 
 豊中・梅田方面の標柱。

2011.4.29 

関連記事

 停留所(一般路線)