阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

キセンバ港館(きせんばみなとかん)

※2012年9月15日改正により、のりば・おりば(上下線)が入れ替わりました。写真は改正前のものです。

hw-kisenbaminatokan_25.jpg 
 京都府宮津市字新浜、R176・市民体育館交差点東、丹後海陸交通宮津案内所「キセンバ港館」前にある停留所。
 1988年7月21日の大阪~天橋立・宮津線の開業とともに新設された停留所でで、もとの停名は「宮津桟橋」。名称の由来は天橋立観光船の発着する宮津桟橋から。2011年3月12日には路線バスのダイヤ改正とともに「キセンバ港館」に名称変更した。
 なお、2012年9月15日から峰山延伸に伴う運行経路変更により、のりば・おりばが変更されてた。これにより、標柱は上下線のものが入れ替えられて設置されている。以下、写真は2012年9月15日改正前のもの。

hw-kisenbaminatokan_02.jpg 
 天橋立方面に向かって撮影。

hw-kisenbaminatokan_14.jpg 
 キセンバ港館を通過する阪急高速バス宮津行き。

hw-kisenbaminatokan_03.jpg 
 宮津駅方面のりばの様子。 

hw-kisenbaminatokan_04.jpg 
 おりば標柱。

hw-kisenbaminatokan_12.jpg 
 丹海の路線バス標柱と高速バスおりば標柱。

img_20120915_90.jpg 
 2012年9月15日改正でおりば標柱の上部円板が更新された。

hw-kisenbaminatokan_13.jpg 
 大阪方面のりばの様子。

hw-kisenbaminatokan_23.jpg 
 待合室に設置されているのりば看板。

hw-kisenbaminatokan_16.jpg 
 のりば標柱。 

hw-kisenbaminatokan_21.jpg 
 時刻表掲示面はこんな感じ。

hw-kisenbaminatokan_15.jpg 
 丹海の路線バス標柱も並んで設置されている。

hw-kisenbaminatokan_k14.jpg 
 高速バス 大阪~天橋立・宮津線。
 
hw-kisenbaminatokan_35.jpg 
 キセンバ港館を発車する上宮津~峰山線。

hw-kisenbaminatokan_27.jpg 
 丹後半島を走る丹海バスは阪急バスと同じく阪急阪神東宝グループの一員だ。

<補足>キセンバ港館
 キセンバ港館とは、大正時代に造成された旧丹海バス本社を改修し、従来あった「丹海バス宮津案内所」に加え、「京都丹後米製造所団子工場」(宮津まちづくり研究会)がテナントとして入った施設で。宮津観光の拠点として1月22日にオープンしたもの。名称は公募より決定した。
hw-kisenbaminatokan_01.jpg 
hw-kisenbaminatokan_31.jpg hw-kisenbaminatokan_28.jpg    
2011.6.18
関連記事

 停留所(高速線・地方編)