阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0752 桜(さくら)

0752_05.jpg 
 箕面市桜1・4丁目にある停留所。1988年4月28日、箕面中央線の運行開始とともに新設された。
 ここから南へ400m弱のところに阪急牧落駅があり、徒歩5分で乗り換えられるが、当停留所自体は阪急電鉄線接続停留所には指定されていない(2007年現在)。
 写真は箕面市街に向かって撮影。
 
0752_02.jpg
 
 呉羽の里方面に向かって撮影。

0752_03.jpg 
 呉羽の里・新稲・千里中央・井口堂方面の標柱。

0752_20140727_02.jpg 0752_20140727_03.jpg 
  2014年5月11日改正で、箕面循環線用の西向き標柱が新設された。

0752_06.jpg 
 箕面市役所前・市立病院前・千里中央方面の標柱。

0752_01.jpg 
 2010年9月1日から運行開始となった箕面循環線(オレンジゆずるバス)専用の標柱。

0752_20140727_06.jpg 
 2014年夏に撮影したもの。
 
0752_04.jpg  
 箕面市内線(箕面中央線)では2002年5月27日よりGPS方式バスロケーションシステムを稼動させた。2003年4月21日からはバス接近情報のWEB配信(箕面中央線は一部のみ)も行っていたが、2009年8月21日付けで終了した。

2010.8.28 2014.7.28

 <補足>GPS方式バスロケーションシステム、WEB配信
(1)バスロケ表示機(バス停)による案内
 GPS方式バスロケーションシステム
 ◇箕面市内線・阪大病院線の合計8ヶ所の停留所にて実施(2002年5月27日~)
  箕面市内線では、呉羽の里・桜ヶ丘西・桜ヶ丘・桜・箕面市役所前×2、中小学校前
  阪大病院線では、阪大医学部病院前にてそれぞれ設置。
 ◇宝塚市山手住宅地域バス路線(2003年4月21日~)
  仁川循環線1ヶ所に設置(仁川駅前)
 光ビーコン方式バスロケーションシステム
 ◇川西猪名川線(2005年2月1日~)
  白金三丁目・パークプラザ前・若葉二丁目・清和台中央の川西BT方面行き各標柱
(2)携帯電話やパソコンによる案内(バス接近情報WEB発信)
 ◇箕面市内線の7停留所(2003年4月21日~)
 ◇仁川循環線15停留所、売布循環線11停留所(同~)
 携帯電話からのアクセス:http://www.hankyu-bus.jp/ 
  (※2011年2月現在403のためアクセス不可)
 パソコンからのアクセス:http://bus.hankyu.co.jp/rosen_taka/index.html★
  ⇒鉄道駅接続停留所から選択 http://219.166.4.157/bus/stationstop.asp
  ⇒停留所から選択 http://219.166.4.157/bus/busstop.asp
  ⇒路線図から選択 http://219.166.4.157/bus/map_index.asp

★に表示されている内容(2011年2月現在)『2009年8月21日 インターネット・携帯電話向けバス接近情報配信サービスの終了について このたび、仁川循環線・売布循環線・箕面中央線のインターネット・携帯電話向けバス接近情報配信サービスを終了いたしました。これまでご愛顧賜り、誠にありがとうございました。 阪急バス株式会社』
※2007年頃からはINDEXからのリンクが消失していた。
※仁川循環線、売布循環線は2002年3月27日に運行を開始。仁川循環線は2004年5月27日の改正で、売布循環線は2005年2月28日の改正で実質減便となっている。

関連記事

 停留所(一般路線)