阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0032 清風荘(せいふうそう)

0032_06.jpg 
 豊中市清風荘1丁目、R176・清風荘1丁目交差点にある停留所。1960年代前半(昭和30年代)頃までは「待兼山」という停留所名だった。清風荘住宅地は昭和1桁年代に開発された戸建分譲住宅地で、国道東側には閑静な住宅街が広がっている。
 かつては阪北線(梅田~豊中~池田など)も運行されていたが、現在では豊中西宮線[97]豊中~西宮北口系統が1日1往復、毎年1月18・19日に尊鉢厄神臨発(豊中~池田系統)が停車するのみ。もっとも、阪急石橋・蛍池両駅から1km圏内にあり、バス路線が無くとも、徒歩で両駅へ行ける範囲にある。

0032_00.jpg 
 石橋方面へ向かって撮影。

0032_05.jpg 
 石橋・伊丹市役所前・西宮北口方面の標柱。

0032_03.jpg 
 蛍池・豊中方面の標柱。

2010.12.16

関連記事

 停留所(一般路線)