阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0081 ピッコロシアター

0081_07.jpg 
 尼崎市南塚口3丁目、兵庫r13(尼崎池田線)・ピッコロシアター前交差点北にある停留所。もともとの停留所名は「塚口」。JR塚口駅(JR宝塚線)とは300mほどの距離しかなく、停名はJR塚口駅(当時は国鉄塚口駅)を意識したものと思われる。
 1978年にピッコロシアターこと兵庫県立尼崎青少年創造劇場ができたことで、尼崎市バスが「ピッコロシアター」に改称した。のちに尼崎市・阪急バス・阪神バスが利用者の利便のため『尼崎市バス交通利用促進』に関する施策を開始したことで、阪急バスも尼崎市バスに合わせて2009年11月1日に「ピッコロシアター」に改称することとなった。

0081_01.jpg 
 川西方面に向かって撮影。 

0081_02.jpg 
 阪急塚口、伊丹中央・川西バスターミナル方面の標柱。 

0081_06.jpg 
 阪神尼崎方面の標柱。 

0081_03.jpg 
 「ピッコロシアター」の由来はイタリア語で「小劇場」を意味する"piccolo teatoro"。このため、ピッコロシアターをアルファベット表記にすれば"piccolo theater"と英伊語混合になる。なお、兵庫県立尼崎青少年創造劇場を訳すと"Amagasaki Youth Creative Theater of Hyogo Prefecture"。

2010.8.28
関連記事

 停留所(一般路線)