阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0643 舟坂橋(ふなさかばし)

0643_02.jpg 
 西宮市山口町船坂、兵庫r51・船坂橋東詰にある停留所。有馬方面に向かって撮影。

0643_04.jpg 
 船坂・生瀬方面に向かって撮影。奥に見える交差点は船坂交差点で、左折すると西宮高原ゴルフ場・金仙寺、右折すると西宮市街に抜けられる。

0643_03.jpg 
 有馬・山口営業所、有馬温泉・山口営業所・名来(西宮山口線)方面の標柱。2009年4月1日から運行を開始した西宮山口線(さくらやまなみバス)の停車停留所となったことで、上部円板の「のりば」のところが「さくらやまなみバス」に表記が変更された。

0643_07.jpg 0643_06.jpg
 蓬ライ峡・生瀬・宝塚、阪急夙川・西宮北口(西宮山口線)方面の標柱。(ライ=草冠に來)

 このほか、西宮南北バス試験運行期間中(2007年9月~11月末)には、山口町船坂1381-1地先(船坂交差点から北へ300m)に夙川・西宮北口方面の標柱が設置されていた。

0643_01.jpg 
 2007年9月~11月末の試験運行を経て、2009年4月から本格運行となった西宮山口線(さくらやまなみバス)。船坂地区には写真のような看板が設置されている。
 船坂地区では西宮山口線の停車停留所はこの「舟坂橋」のみだが、どの集落からも歩いて10~15分来れるような位置関係になっている。今まで船坂へはバスで宝塚から約20分、神鉄有馬から約15分という位置関係だったが、西宮山口線が開業したことで、阪急夙川から約30分という新たな選択肢が出来た。

2010.6.25
関連記事

 停留所(一般路線)