阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

東京駅八重洲口前(とうきょうえきやえすぐちまえ)

2015年4月1日から阪急バス「神戸・大阪~横浜・東京・TDL線」は運行休止しています。
路線は京成バスが単独で引き続き運行をしています。

hw-tokyo-sta_05.jpg 
 東京都中央区八重洲2丁目、東京駅八重洲南口にある停留所。
 2006年4月28日に神戸・大阪~TDR・千葉線のうち、阪神・京成が運行する神戸系統が京成上野駅を廃止するとともにこの停留所を新設された。神戸・大阪~TDR・千葉線は2007年3月1日に神戸系統と大阪系統と統合し、阪急バス便は路線休止となったが、2011年1月1日より阪急バス便が運行復活(とともに阪神バス運行便は休止)したことに伴い、同日より阪急バス便の停車が開始されることとなった。

◆京成高速バス
 京成高速バスのりばは1~3番のりばがあるが、大阪・神戸方面の夜行バスは2番のりばから発車している。
>>2番のりば
 
 木更津・君津・鴨川・勝浦、大阪梅田・神戸三宮
hw-tokyo-sta_07.jpg  
 2番のりばの様子。ふだんはアクアラインを経由して南房総へ向かう高速バスが発着している。

hw-tokyo-sta_09.jpg 
 2番のりばの標柱。写真は2009年に撮影したもので、「阪急バス」の文字はなかった。

hw-tokyo-sta_12.jpg 
 後方にある臨時乗降所。

◆JRハイウェイバス「東京駅八重洲口」バスターミナル 
hw-tokyo-sta_15.jpg  
 神戸・大阪~東京・TDR・千葉線とは関係ないが、ついでにJRバスの乗り場も紹介しておこう。前途の京成高速バスのりばは駅の向かい側にあるが、JRバスのりばは駅前に設置されている。利用するときには間違えないように注意したい。

hw-tokyo-sta_16.jpg  
 のりばの様子はこんな感じ。発車番線は1~7番で、行き先ごとに番線が指定されている。

hw-tokyo-sta_01.jpg 
 東京駅八重洲南口改札前にあるJRハイウェイバスきっぷうりば。ここでは大阪~TDR線の乗車券は販売されていないので注意。

2010.5.8
関連記事

 廃止停留所(高速線)