阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

1939 阪急摂津市(はんきゅうせっつし)

1939_01.jpg 
 摂津市香露園・産業道路踏切南、阪急京都線・摂津市駅東にある停留所。
 2010年3月14日の阪急摂津市駅開業に伴い「阪急摂津市駅前」停留所とともに新設された。吹田摂津線では一部系統を除き駅前ロータリーには乗り入れないため、こちらが摂津市駅への最寄停留所となる。
 停留所の設置はJR千里丘方面のみで、鳥飼・柱本方面へは 北へ150mの「三島幼稚園前」あるいは南へ200mの「市民文化ホール前」のどちらから利用することになる。

1939_02.jpg 
 JR千里丘方面に向かって撮影。停留所すぐのところに踏切があり、往来する列車本数も多いことからダイヤ遅延の要因に。将来的には立体交差化するとか。

1939_03.jpg 
 左が阪急バスの標柱、右が近鉄バスの標柱。どちらも新製のものが使われている。
 近鉄バスについては3月15日に新設された(経由する摂津循環線が平日のみの運行のため)。

2010.4.21
関連記事

 停留所(一般路線)