阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

プロフィール

細かいようで細かくないプロフィール。 大体こんな感じの人間です。

・Author(著者)について
 HNの「aki」は、本名の文字列を抽出したのが由来です。なるべく中性的な名前にしたかったというのが正直なところでした。

・経歴とか
 出生と出身・育ちが異なる、いわゆる「転勤族」。「故郷はどこですか?」と尋ねられても、いまいちしっかりと答えられないのが虚しいところ。しゃべる言葉も「大阪弁」なはずなのに、他人の話によれば、大阪らしさは無いらしい。大学時代は、西日本・東日本の文化の違いや、地方都市での生活を深く知りたいこともあり、信州・長野県へ。卒業後は北摂に戻り、教育関係のお仕事をしています。

・旅行歴 
 もともとは「路線バス」による小旅行が主だったのが、長野県に移住したことで、高速バスや鉄道などを使うようになり、旅行の範囲も広範囲に。もっぱら、鉄道やバスにぼーっと乗ったり、歩いたり、自転車でポタリング・・・と、のんびりと旅行したかったりする。転勤族が多い北摂では、意外と地方話で話題が盛り上がることも多く、旅行先でそうしたネタを探すのも楽しみだったりする。行動派にみえて実はインドア派。実はあまり外に出たくない方だったりする。ちなみに、旅行するときには移動行程をかなり綿密に計画します。

・趣味 
 小学校中学年までは、ゲームが趣味だった。当時はスーパーファミコンが全盛期だったこともあり、「スーパーマリオPRG」や「FF6」「クロノトリガー」あたりは思い入れが深い。テレビっ子だったこともあり、小さい頃からぼーっと見ていたテレビ東京系18時台のアニメ枠がきっかけで、アニメ・漫画趣味に浸っていたことも。小学校中学年からはカメラで「まち」の風景をはじめ色々撮ることもハマりだし、学校現場での「Windows95」の普及をきっかけにパソコンも独学で学びだす(といっても人並みに使える程度ですが…)。
 バス趣味にハマり出すのは小学校高学年あたりから。ちょうど大阪に帰ってきて、普段から乗っていた「阪急バス」に興味を持ち出す。興味を持ち出すきっかけは「運転士さんに優しい方が多かった」から。今も交友関係は続いており、本当に有り難い限り。
 ネットに浸っていくのは、「Windows98」が普及しだした90年代後半とやや遅め。当時、学校でバス系の趣味サイトを見ていると、「バス趣味といえばバス車両」というのがほとんどで、幼心に「これからWEBサイトをひらくのだったら、誰もまだ手をつけていないジャンルにしよう!」と思い、公開を始めたのがこのサイトだった。

・資格
 教育職員免許免許状、中学数学1種・高校数学1種。

・好きなところ、もの  
 栄枯盛衰を思い起こさせてくれる衰退しきった町、廃墟、廃道、雨音、快晴、海、一人旅

嫌いなところ、もの
 人がいっぱいいるところ、…あと何でしょうか。

性格、その他  
 完璧主義・・・らしい。

・取材機材 
 道路地図は、今はスマートフォンのアプリで代替。 デジタルカメラは2002年7月~2010年11月はcanon Powershot A40、2010年12月~2013年4月はPowershot SX130IS, 2013年4月からはPowershot S110を使用。高機能化かつ廉価化していくデジカメの進化になかなか追いつかず。このほか、山間部を踏破中に熱中症にかかって倒れかけたことがあり、飲み物は必ず所持。万歩計も持っていくと、一時期は20㎞以上歩くこともしばしばあった。 そして欠かせないのは時刻表。1日1本~数本の路線に乗る機会が非常に多く、行程をしっかり組んで取材に挑む。

・BLOGの運営方針を考えてみる。

 テキストサイトの流行が終焉を迎えようとしていた2007年、『SMALLNEWS!!』というサイトの管理者の方が運営についてコメントされました。(
このリンク先の『07.5.18 SMALLNEWS!!密かに語る』を参照)
<以下、抜粋> 当時のデザインコンセプトは「嫌われないサイト構成」でした。 「私が誰であるのか、どういう人間であるのかは、情報を必要とする人間には必要がない」という考えを元に 記載する情報に私のコメントは殆どなかったはずです。「私の意見を書く」という事は「賛同」と「反発」を生むと考えたからです。ですから、情報のみを簡略化して淡々と書き綴りました。 「嫌われないサイト構成」は取り扱う内容にも気を使いました。<抜粋以上>
 この内容に私は同感し、方針の基盤としています。

関連記事

 お知らせ