阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

岡谷駅(おかやえき)

hw-okayasta_01.jpg 
 長野県岡谷市本町1丁目、長野r13・JR岡谷駅北口にある停留所。阪急バス・大阪~諏訪茅野線の停留所としては2006年3月1日に新設された。 また、2012年2月1日からは高速・大阪~松本線の停車も開始された。
 手前の車が駐車しているあたりが路線バス、奥の車が駐車しているあたりが高速バスのりばである。

hw-okayasta_36.jpg  
 国道20号に向かって撮影。左側におりばが、右側にのりばがある。 のりばは駅舎に近い方から、諏訪バス(路線バス)、高速バス、シルキーバスの順にある。

のりば(路線バス) 
 諏訪バス (岡谷~下諏訪~上諏訪~茅野線)国道20号経由茅野駅、岡谷駅(循環)方面
hw-okayasta_37.jpg 
 駅舎に近い方には諏訪バスの茅野駅方面行の乗り場が設置されている。ここからは国道20号を経由して下諏訪・上諏訪・茅野に向かうバスが出ている。2010年8月現在、岡谷駅~茅野駅間で平日に限り18往復運行している。
 ちなみにこの路線に岡谷駅から乗ると下諏訪まで350円、上諏訪まで570円、茅野駅まで890円と、並走するJR中央東線よりも運賃は割高。実際に乗ってみても区間利用ばかりで乗りとおす利用者は皆無だった。画像のバス、乗ってみたら中身が阪急バスでした(`・ω・)

hw-okayasta_20.jpg 
 標柱はこんな感じ。もともと岡谷~上諏訪の間はJRバス関東(諏訪線)も運行していたが、2005年4月23日に廃止され、諏訪バスの運行に統合された

のりば(高速バス)
 阪急バス・諏訪バス [アルペン諏訪号] 京都深草・大阪梅田
 京王バス・諏訪バスほか [中央高速バス] 中央道経由新宿 
hw-okayasta_12.jpg 
 高速バスのりば。のりば付近にはベンチが設置されている。右手にある建物は「ララオカヤ」と呼ばれる店舗等の入った商業ビルがある。

hw-okayasta_02.jpg 
 大阪梅田・新宿方面の標柱。標柱の設置・管理は地元の諏訪バスが行なっている。

hw-okayasta_03.jpg
 時刻表面を拡大して撮ったもの。ピンク欄に新宿線が、黄色欄に大阪線の時刻表が掲載されている。

hw-okayasta_05.jpg 
 道路側の面には、各方面への運賃がでかでかと。大阪までの往復運賃は新宿までのそれの約2倍に。

hw-okayasta_04.jpg    

 もともと新宿方面への「中央高速バス」しか停まらなかったため、標柱下部にはこのような看板が。新宿方面へは1日15往復程度運行されている。

のりば(路線バス) 
 シルキーバス(岡谷市コミュニティバス)
 [3]市内循環線 月見ヶ団地、ロマネット前、岡谷市役所正面口方面
 [6]川岸線 高尾住宅団地、ヤナ上、岡谷市役所正面口、ロマネット前、岡谷駅方面

hw-okayasta_24.jpg
 駅舎から一番遠いところには岡谷市コミュニティバス「シルキーバス」の乗り場がある。ちなみに大抵の路線は岡谷駅南口を発着としている。


おりば 
hw-okayasta_06.jpg 
 おりばの標柱。

hw-okayasta_10.jpg 
 JR岡谷駅
。岡谷には新宿へ約3時間で結ぶ特急が停車する。後ろに見える高架橋は長野自動車道。

2009.7.12 2010.2.21
2009.7.16 ver1.0

<補足>「岡谷駅」停留所の使い方
◆のりかえ 
 ・JR中央東線
 ・諏訪バス:国道20号を経て下諏訪・上諏訪・茅野方面(駅北口で発着)
 ・シルキーバス:岡谷市内各方面(一部路線を除き駅南口で発着)
 ・スワンバス:諏訪湖一周(駅南口で発着)
 JR岡谷駅前にあるためアクセスには不便無い。ただ、中心市街地部にしてはかなりの衰退が否めず、近くにはコンビ二も無ければ、これといって時間を潰すようなところもないのが気になるところ。食料確保・トイレ等は停留所横にあるララオカヤや駅南口にある西友などですればよい。
 岡谷市内・諏訪湖周辺へアクセスとして、コミュニティバス「シルキーバス」「スワンバス」が主に駅南口から出ている
。また、国道20号・諏訪・茅野方面へ向かう諏訪バスが駅北口に乗り場がある。
 
乗車券の発券等の業務は、ララオカヤ1階の諏訪バス岡谷駅前案内所で行なっている(ララオカヤ休館日は休業)が、高速バスの座席予約端末機が無いために予約変更等を行なう場合にはJR上諏訪・茅野の各駅前にある案内所にまで行く必要があるので注意。 
hw-okayasta_map.gif

◆「岡谷駅南口」停留所 駅改札を出て連絡橋を渡り南口へ
スワンバス
 [外回り]岡谷市役所正面口→下諏訪町役場→下諏訪駅→
      上諏訪駅諏訪湖口→日赤病院→SUWAガラスの里 方面
 [内回り]湊→SUWAガラスの里→日赤病院→
      上諏訪駅諏訪湖口→下諏訪駅→下諏訪町役場 方面
シルキーバス 
 [1]今井・長地線
  上の原団地・出早公園→岡谷駅南口→ロマネット前 方面 
  諏訪湖ハイツ・ロマネット前→岡谷駅南口
 [2]長地・今井線
  出早公園・上の原団地→岡谷駅南口→ロマネット前方面
  ロマネット前・諏訪湖ハイツ→岡谷駅南口
 [4]やまびこ公園線 岡谷市役所正面口→塩嶺病院
 [5]岡谷温泉線 ロマネット入口→唐橋→岡谷市役所正面口
 [7]川岸橋原線 橋原・夏明→ヤナ上、岡谷市役所正面口

hw-okayasta_32.jpg 
 岡谷市内や諏訪湖周を走るコミュニティバスは主に駅南口から出ている。

hw-okayasta_34.jpg 
 バス停標柱はこんな感じ。

hw-okayasta_31.jpg  
 連絡橋内部には待合コーナーが設置されており、時刻表が掲示されている。 

◆諏訪湖周循環バス「スワンバス」
hw-kamisuwa_53.jpg  
 諏訪湖をぐるっと一周して岡谷市、下諏訪町、諏訪市の3市町を結んでいる。「JR時刻表」にも掲載されている路線で、外回りを諏訪バスが、内回りをJRバス関東がそれぞれ8便ずつ運行している。岡谷駅では駅南口のりばから運行している。1乗車150円で、1日乗車券も販売されている。

◆岡谷市コミュニティバス「シルキーバス」 
 岡谷市役所などを基点に市内を走るコミュニティバス。諏訪バスとJRバス関東が受託運行している。全部で6路線あり、最も運行本数の多い路線で10便/日。運賃は1乗車150円。1日乗車券300円などが車内販売されている。
img_20100729_7399.jpg 
 [1]今井・長地線。シルキーバスで唯一、JRバス関東が運行を受託している路線だ。

img_20100729_7412.jpg 
 [2]長地・今井線。諏訪バスが運行を受託。今井・長地線と逆周りのルートで運行している。

img_20100729_7410.jpg 
 [5]岡谷温泉線。たまたまなのかこの日は諏訪バス車両で運行していた。

◆諏訪バス 
 諏訪周辺を走る路線バスで、アルピコグループの一つ。岡谷市内では、シルキーバスの運行開始に伴い、自社路線の多くが廃止され、現在は茅野~上諏訪~下諏訪~岡谷線(茅野~岡谷、岡谷~柴宮循環)のみに。
img_20100729_7372.jpg 
 茅野発今井経由岡谷駅行き。岡谷駅~下諏訪~上諏訪清水町間においてはJRバス関東も運行していたが、2005年4月23日に廃止され、諏訪バスに運行が統合された。しかしながら、その後減便改正が繰り返され、2010年4月24日改正現在で、岡谷駅発着本数は上下線合わせて平日33便のみとなっている。

◆路線バスの時刻表があるページ
・シルキーバス、スワンバス
 岡谷市役所 公式サイト>「シルキーバス」「スワンバス」で検索
・諏訪バス
 諏訪バス 公式サイト>路線バス>岡谷~下諏訪~上諏訪~茅野
 茅野市 公式サイト>目的別に探す>生活・環境>道路・交通>公共交通対策について>公共交通機関等の状況>バス

 
◆2006.3.1 大阪~諏訪・茅野線ダイヤ改正 
http://bus.hankyu.co.jp/whats_new/060224b.pdf
 「岡谷駅」「赤羽根車庫」新設
 全区間で往復割引運賃・回数券(4枚綴)の発売を開始
 大阪エリア・現地エリアともに所要時間を変更、ダイヤ変更

関連記事

 停留所(高速線・地方編)