阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

上諏訪駅(かみすわえき)

2013年7月13日、阪急バスの「大阪~諏訪・茅野線」は廃止されました。
路線はアルピコ交通・アルピコ交通大阪が引き続き運行しています。

hw-kamisuwa_31.jpg 
 諏訪市諏訪1丁目 R20・諏訪1丁目、JR上諏訪駅東口(霧ヶ峰口)前にある停留所。もともとの停名は「上諏訪」だったが、京王バス等の運行する高速・新宿~諏訪岡谷線と同じく「上諏訪駅」に改称された(2010年7月1日実施)。なお、路線バスは「上諏訪駅霧ヶ峰口(東口)」などとしている。 [高速]大阪~諏訪・茅野線の停留所としては、1989年12月22日の運行開始とともに新設された。岡谷方面に向かって撮影。 

hw-kamisuwa_15.jpg  
 2009年夏にほぼ同じアングルで撮影したもの。

hw-kamisuwa_03.jpg 
 茅野・甲府方面に向かって撮影。市の中心部だけあって、あたりはそこそこ賑やかだ。

北行きのりば・おりば 
 高速バス
  
京都深草・大阪梅田方面 (阪急バス・諏訪バス) 乗車のみ扱い
   岡谷駅・中央道経由 新宿方面 (京王バス・諏訪バス・山梨交通) 乗車のみ扱い
   諏訪IC経由新宿行き (京王バス・諏訪バス・山梨交通) 降車のみ扱い 
 路線バス
  上諏訪・下諏訪・今井・本通り経由 岡谷駅方面 (諏訪バス)
  有賀・上社統合路線 諏訪中学校入口・大熊方面 (諏訪バス)
  日赤病院方面 (諏訪バス)
  市内循環バス (諏訪市かりんちゃんバス)
hw-kamisuwa_04.jpg 
 北行きのりばには、諏訪バス(路線バス)・高速バス・諏訪市かりんちゃんバスの3本標柱が立っている。

hw-kamisuwa_09.jpg 
 大阪方面、岡谷・新宿方面の標柱。設置・管理は地元の諏訪バスが行なっている。

hw-kamisuwa_08.jpg 
 標柱には岡谷経由新宿行きと大阪行きとの2路線が掲示されている。ちなみに2010年7月の停名改称以降も、上部円板の停名は「上諏訪」のまま(同年7月確認)。

南行き・北側のりば(案内所前) 
 高速バス
  
おりば (大阪→茅野行き、新宿・岡谷→上諏訪行き) 降車のみ扱い
   諏訪IC経由新宿行きのりば (京王バス・諏訪バス・山梨交通) 乗車のみ扱い  
hw-kamisuwa_59.jpg  
 大阪から茅野行き、諏訪IC経由新宿行きなどは案内所前で乗降扱いを行なう。

hw-kamisuwa_38.jpg hw-kamisuwa_36.jpg 
 標柱には中央高速バスの新宿行きの時刻が掲載されている。

hw-kamisuwa_35.jpg  
 乗り場横には諏訪バス上諏訪駅前案内所がある。ここで高速バスの乗車券を予約・発券できる。 

南行き・南側のりば 
 路線バス
  
 (岡谷~下諏訪~上諏訪~茅野線)茅野方面 (諏訪バス)
   市内循環方面 (諏訪市かりんちゃんバス)
hw-kamisuwa_21.jpghw-kamisuwa_62.jpg  
 画像は諏訪バス・茅野駅方面の標柱。かつては左のような古そうな電照式(?)標柱があったのだが、歩道の再整備にあわせて撤去されて右画像の標柱に交換されている。 

hw-kamisuwa_30.jpg 
 バス停で乗降扱いを行なう茅野駅行き。

hw-kamisuwa_39.jpg   
 国道20号に面するJR上諏訪駅。

hw-kamisuwa_22.jpg  
 上諏訪駅周辺は上諏訪温泉という温泉地になっており、多くの旅館が建ち並んでいる。JR上諏訪駅ではホーム内に足湯が設置されており、待ち時間に利用することが出来る。写真は駅から北へ1kmほど行った諏訪湖沿いの間欠泉センター横にあった足湯。

hw-kamisuwa_65.jpg hw-kamisuwa_66.jpg hw-kamisuwa_68.jpg
 JR上諏訪駅ホームにも画像のような足湯施設がある。乗車券や入場券等があれば無料で利用可能。

2009.7.11 2010.2.21
2009.7.11 ver1.0
2010.6.24 
http://bus.hankyu.co.jp/whats_new/100624.pdf による更新反映

<補足>「上諏訪」停留所の使い方
◆のりかえ 
 ・JR中央東線
 ・諏訪バス
  (駅東口より)岡谷~下諏訪~上諏訪~茅野線、有賀・上社統合路線、日赤病院方面 
  (駅西口より)有賀・上社統合路線、霧ヶ峰・八島湿原・車山高原・白樺湖・茅野駅方面
 ・かりんちゃんバス、スワンバス
  (駅西口より)諏訪市内、(駅西口より)諏訪湖一周 方面 

 停留所はJR上諏訪駅前の市街地部に位置しており、近くにはコンビ二等々の店もあり利便的には困らない。諏訪湖や上諏訪温泉に行くならこの停留所を利用すると良いだろう。予約発券等の案内業務は停留所すぐの諏訪バス上諏訪駅前案内所で行なっている。
 上諏訪駅及び諏訪湖周辺には多くの温泉施設があり、下諏訪温泉とあわせて温泉巡りをしてみるのも面白い。上諏訪停留所の近くでは、JR上諏訪駅構内の足湯まるみつ百貨店5階「なごみの湯」などがある。どちらも利用しましたが、なかなか気持ち良かったです(・ω・)
※ 周辺の路線バスの時刻表が掲載されているページ 
・諏訪市市役所 WEBサイト
 諏訪市「かりんちゃんバス」、諏訪湖「スワンバス」
・諏訪バス WEBサイト
 岡谷~下諏訪~上諏訪~茅野線、有賀・上社統合路線、上諏訪~霧ヶ峰方面
・茅野市役所 WEBサイト
(目的別に探す>生活・環境>道路・交通>公共交通対策について>公共交通機関等の状況>バス)
 茅野市内を発着する諏訪バス路線 
注意:諏訪バスのローカル路線は同社に直接問い合わせるのが望ましい。
hw-kamisuwa_map.gif  

◆「上諏訪駅諏訪湖口(西口)」停留所 改札を出て連絡橋で西口へ
hw-kamisuwa_46.jpg hw-kamisuwa_40.jpg
 霧ヶ峰方面や、コミュニティバスの一部路線は駅西口を発着地としている。

hw-kamisuwa_48.jpg 
 発車待ちの諏訪バス・強清水(霧ヶ峰高原)行。季節によっては先の車山高原や白樺湖・茅野駅まで走る。


hw-kamisuwa_53.jpg  
 諏訪湖周循環バス「スワンバス」。諏訪湖をぐるっと一周して岡谷市、下諏訪町、諏訪市の3市町を結んでいる。「JR時刻表」にも掲載されている路線で、外回りを諏訪バスが、内回りをJRバス関東がそれぞれ8便ずつ運行している。1乗車150円で、1日乗車券あり。 

hw-kamisuwa_karin.jpg  
 諏訪市「かりんちゃんバス」。全部で4路線あり、運行本数は路線によって1日あたり4.5~7.5往復ほど(2009年夏現在)。1乗車150円。画像は諏訪市内を循環する市内循環線
(外回り+内回り=15便/日)。「JR時刻表」にも掲載されている路線で諏訪大社上社などに行く際にはこれを利用することになる。運行受託は諏訪バス。

関連記事

 廃止停留所(高速線)