阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

0582 開森橋(かいもりばし)

0582_03.jpg 
 芦屋市東芦屋町 兵庫r344(奥山精道線)・開森橋交差点にある停留所。1960年7月1日に新設された。停留所名の由来は、芦屋川に架かる「開森橋」から。 写真は芦有道路方面に向かって撮影。
 もともとバス路線がなかった山手方面の住民らの請願により新設された停留所。新設された当時は現在のように阪急芦屋川を循環するような系統になっていなかったことなどから、路線調整などで設置に時間がかかっていたのだという。
 2014年10月末から開始された開森橋の架け替え工事に伴い、停留所の移設が難しいことから、2014年12月1日始発~2016年7月末にかけて、停留所を休止することとなった。2017年3月28日、芦屋市内線ダイヤ修正に合わせて取り扱いを再開した。

0582_01.jpg 
 大正橋方面に向かって撮影。道路形状の都合で バス停標柱とバス停車位置とが若干離れており、バスは写真の停車位置で乗降扱いを行なっている。

0582_02_201412062310229cc.jpg  
 阪急芦屋川方面の標柱。最近になって塗装更新された様子。

0582_04.jpg
 停名の由来になった「開森橋」。 現在の橋は1953年3月に架けられたもの。架設から60年以上経ち老朽化がみられることから、2014年10月末~2016年7月末のおよそ2年にかけて架け替え工事が行われることに。

0582_20141213_03.jpg 
 架け替え工事の影響で2014年12月1日から休止となった「開森橋」停留所。停留所のあった場所に仮橋が架けられる様子。
 大正橋→開森橋間の道路は歩道がない2車線の狭隘区間であることや、対岸には阪急芦屋川停留所のおりばもあることから、停留所を移設しようにも移設できなかったようだ。

0582_20141213_06.jpg 
 山手方面に向かって撮影。架け替え工事に伴いすでに歩道は閉鎖済み。

0582_20141213_05.jpg 
 撤去された標柱に代わりに立てられたコーン。ここに停留所休止のお知らせが掲示されていた。

img_20141213_011.jpg 
 車内などで告知された休止のお知らせ。休止後、運行系統図には「休止中」の文字が追加されたほか、車内放送は更新されずに開森橋の放送を飛ばすなどの対応が行われている。
 
2009.3.2 2014.12.13

(参考:広報あしや 昭和35年1月5日号 P.3「開森橋バス停はいつから」)
関連記事

 停留所(一般路線)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。