阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

阪急千里山(はんきゅうせんりやま)

   吹田市千里山西5丁目1番地先、阪急千里山駅前にあった停留所。 1962年9月15日、佐竹台のまちびらきにより、千里ニュータウン線の運行開始によって新設された。阪急千里山~千里ニュータウン~国鉄吹田、阪急千里山~千里ニュータウン~山田弘済院系統が運行され、阪急千里山で20回の便が発着していた。翌1963年6月10日には高野台のまちびらきに伴って、阪急千里山で129回に増回された。 その後、阪急千里線が新千里山駅(...

円山隧道(まるやまずいどう)

   猪名川町内馬場、旧R173・円山隧道南坑口にあった停留所。1981年10月16日、一庫ダム完成に伴う路線変更によって廃止された。(写真提供:塩田剛一氏(能勢町)、1977年5月撮影)    現在の地形図と場所を照らし合せてみると、この場所にバス停があった。今ではダムに水没しているため、渇水期でなければ隧道をみることはできないそうだ。  1975年の空中写真を基にバス停の場所を特定したもの。龍化峡...