阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

大阪(伊丹)空港から“いで湯のまち”有馬温泉まで、気軽に行ける直行バスが誕生。

大阪国際空港(伊丹空港)から“いで湯のまち”有馬温泉へ、直行30分!2017年7月28日、有馬急行線に大阪国際空港経由便が誕生。増便も。  近年、訪日外国人旅行客(インバウンド)が増加する一方です。大阪と有馬温泉を結ぶ「有馬急行線」でも、多くの外国人の利用を見かけられるようになりました。 7月28日、“いで湯のまち”有馬温泉への利便性向上を目的として、大阪国際空港(伊丹空港)を経由する[空港]便が開設。これに...

創立90周年記念事業、ぞくぞくと。#90yearhanica

   阪急バスは2017年7月24日で創立90周年を迎えました。この周年記念事業として特別仕様のhanicaカードが発売されました。  3000枚の限定で発売された記念hanicaは、梅田チケットセンターと千里中央・阪急宝塚駅・阪急西宮北口駅・阪急茨木市駅の各特設ブースで発売されました。写真は千里中央の様子。買い物帰りの主婦だけでなく、昼休みを利用して買いに来るサラリーマンの姿も垣間見えました。  ブース...

大阪国際空港(おおさかこくさいくうこう)/大阪空港(おおさかくうこう) [20番のりば]

  豊中市蛍池西町3丁目、大阪モノレール大阪空港駅駅舎下にある停留所。阪急バスの一般路線「大阪国際空港」停留所についてはこちらを参照のこと。 2012年9月15日から、大阪~宮津・天橋立線が京丹後市峰山方面へ延伸するダイヤ改正を行った際、「大阪空港」停留所として新設され、丹海便のみが乗り入れを開始した。 2017年7月28日から、有馬急行線(阪急バス・阪急観光バスの各社便とも)に当地へ乗り入れることになり、...

0927 中村(なかむら)

   箕面市粟生間谷字中村にある停留所。 もともとは標柱は片側(茨木方面)のみの設置であったため、奥方面についてはその向かい側(写真左側)で乗降扱いを行っていたが、歩道や路肩幅が無く危険だった為、2017年7月14日より東へ約80m先のところに新たに標柱を設置し、同日の11:30以降の便から新しい場所での乗降扱いを開始した。  茨木方面に向かって撮影。   阪急茨木、千里中央方面の標柱。 ...

阪急千里山(はんきゅうせんりやま)

   吹田市千里山西5丁目1番地先、阪急千里山駅前にあった停留所。 1962年9月15日、佐竹台のまちびらきにより、千里ニュータウン線の運行開始によって新設された。阪急千里山~千里ニュータウン~国鉄吹田、阪急千里山~千里ニュータウン~山田弘済院系統が運行され、阪急千里山で20回の便が発着していた。翌1963年6月10日には高野台のまちびらきに伴って、阪急千里山で129回に増回された。 その後、阪急千里線が新千里山駅(...

円山隧道(まるやまずいどう)

   猪名川町内馬場、旧R173・円山隧道南坑口にあった停留所。1981年10月16日、一庫ダム完成に伴う路線変更によって廃止された。(写真提供:塩田剛一氏(能勢町)、1977年5月撮影)    現在の地形図と場所を照らし合せてみると、この場所にバス停があった。今ではダムに水没しているため、渇水期でなければ隧道をみることはできないそうだ。  1975年の空中写真を基にバス停の場所を特定したもの。龍化峡...