阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

No image
No image

阪神と丹波を結んだ、夢の直通バス -杉生線 池田~籠坊温泉系統-

 現在、阪急バスの最北端停留所として有名なのが篠山市後川にある「後川」停留所。能勢営業所閉所に伴うダイヤ改正(2012年12月10日改正)以降、丹波篠山に乗り入れる阪急バス便は日生中央からの1日2往復のみとなりました。旧城東町後川地区に阪急バスが乗り入れを開始したのは1984年(昭和59年)5月10日のこと。 それより20数年前の1962年(昭和37年)11月20日。丹波篠山と阪神間を結ぶ阪急バス便の運行が開始されました。その...

0957 天神二丁目(てんじんにちょうめ)

   長岡京市天神2丁目、村田製作所 長岡事業所正門前にある停留所。2017年2月15日に新設された。  梅ヶ丘方面に向かって撮影。  バス停の設置は北行きのみ。ここから70m先(写真右奥)には西陣町バス停(2番のりば)があり、JR長岡京・阪急長岡天神方面から来た場合は従来どおりそちらを利用することになる。  開田・阪急長岡天神・JR長岡京方面の標柱。   新設時の告知。梅ヶ丘とは0.6km、西陣町とは0.2km離...

阪急千里山から千里ニュータウンへ( 創設期の千里ニュータウン線 )

千里山駅からはじまった千里ニュータウン輸送  1962年に佐竹台を皮切りにまちびらきが行われた千里ニュータウン。あれから50年以上経過した今、ニュータウンの各所で「再生」に向けた事業が展開されています。 千里ニュータウンにおける鉄道輸送は、阪急千里線が1963年8月29日に新千里山(現・南千里)駅への延伸を皮切りに拡大していったのはご存じのとおりですが、この間にも第1期佐竹台・第2期高野台がそれぞれまちびらきし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。