阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

打出浜町(うちではまちょう)

   芦屋市打出浜町にあった停留所。1955年2月20日の芦屋市内線浜手左右循環系統の開設にあわせて新設された。1987年11月20日の路線再編で浜手左右循環が廃止され、末期では[68]南宮町→打出浜町→宮塚公園前→茶屋ノ町→JR芦屋南口→業平橋→阪神芦屋→宮塚公園前→呉川町→打出浜町→南宮町西系統が平日36便、日祝29便運行が運行されていた。 1995年1月の阪神大震災により路線沿線が被災し運行休止状態となり、同年6月12日現在...

南宮町(なんぐうちょう)

  芦屋市南宮町にあった停留所。 運行末期には[68]南宮町→打出浜町→宮塚公園前→茶屋ノ町→JR芦屋南口→業平橋→阪神芦屋→宮塚公園前→呉川町→打出浜町→南宮町西系統が平日36便、日祝29便運行していた。1995年1月の阪神大震災により運行休止となり、6月12日現在で当該系統は芦屋浜営業所始発で運行していた。そしてその後も運行を再開することなく、1997年1月8日の芦屋市内線路線再編で廃止された。  打出浜町方面に向かって撮影。...

伊勢町(いせちょう)

   芦屋市伊勢町にあった停留所。1955年2月20日の芦屋市内線浜手左右循環系統の運行開始とともに新設された。1988年7月1日、芦屋市内線(テニスコート前~松浜町~呉川町~阪急芦屋川系統・4往復/日運行)の廃止に伴って廃止された。 もともとは1987年11月20日の路線再編で浜手左右循環系統の廃止とともにこの区間も廃止する予定だったが、芦屋市が存続を強く要請ため、半年間をめどに暫定運行することとなった。しか...

松浜町(まつはまちょう)

   芦屋市松浜町にあった停留所。1955年2月20日の芦屋市内線浜手左右循環系統の運行開始とともに新設された。1988年7月1日、芦屋市内線(テニスコート前~松浜町~呉川町~阪急芦屋川系統・4往復/日運行)の廃止に伴って廃止された。 もともとは1987年11月20日の路線再編で浜手左右循環系統の廃止とともにこの区間も廃止する予定だったが、芦屋市が存続を強く要請ため、半年間をめどに暫定運行することとなった。しか...

芦屋学園(あしやがくえん)

  芦屋市六麓荘町にあった停留所。1963年9月30日に「芦屋女学校」から「芦屋学園」に停留所名称を変更した。もともとは1937年に女学校が開設されたことによって新設されたが、1971年1月8日の路線再編で廃止された。  芦屋大学方面に向かって撮影。▼芦屋学園系統について 1937年(昭和12年)に女学校が開設されたことにより運行開始した。しかし、当時の芦屋市内線は不採算路線であることから、収支改善をため、阪急バスは貸切...

芦屋大学前(あしやだいがくまえ)

   芦屋市六麓荘町、私立芦屋大学前にあった停留所。1971年1月8日の芦屋市内線路線再編成で廃止された。  日出橋方面に向かって撮影。  芦屋学園方面に向かって撮影。  大学北側から撮影したもの。2016.10.29...

精道中学校前(せいどうちゅうがっこうまえ)

  芦屋市南宮町、市立精道中学校西側にあった停留所。1955年2月20日の芦屋市内線運行開始によって新設された。1987年11月20日、芦屋市内線路線再編で浜手左右循環の廃止により、宮川小学校前~精道中学校前~南宮町間を廃止したことにより、停留所も廃止された。   宮川小学校前方面に向かって撮影。2016.10.29...

大東公園前(だいとうこうえんまえ)

  芦屋市大東町、大東公園北側にあった停留所。1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。  1977年10月25日の路線再編で南宮町~大東公園前~大東町間の区間が廃止になった。2016.10.29...

西芦屋町(にしあしやちょう)

   芦屋市西芦屋町にあった停留所。1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。 現在は、山手幹線上にみなと観光バス[12]六甲アイランド~芦屋・夙川系統が運行されており(2011年7月24日に本山から延伸)、停留所があった場所の南側に「西芦屋町」停留所を...

三条南町(さんじょうみなみちょう)

  芦屋市三条南町にあった停留所。1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。 現在は、山手幹線上にみなと観光バス[12]六甲アイランド~芦屋・夙川系統が運行されており(2011年7月24日に本山から延伸)、停留所があった場所の北西に「三条南町」停留所を設置してい...

清水町(しみずちょう)

  芦屋市清水町にあった停留所。1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。   阪神芦屋方面の次の停留所「津知町」(旧:川西公園前)とは阪神国道をはさんで わずか150mしか離れていなかった。2016.10.29...

津知町(つちちょう)

   芦屋市津知町にあった停留所。旧停留所名は「川西公園前」で、1963年9月30日に「津知町」に名称変更した。 1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。  阪神芦屋方面に向かって撮影。2016.10.29...

如来寺前(にょらいじまえ)

  芦屋市川西町、如来寺前にあった停留所。1962年2月10日、芦屋市内線西芦屋町系統(芦屋中央線:阪神芦屋~西芦屋町~月若橋~国鉄芦屋南口~宮塚公園前~大東町)の運行開始に伴って新設された。1977年10月25日の芦屋市内線路線再編で廃止された。   西芦屋町方面に向かって撮影。2016.10.29...

八丁目口(はっちょうめぐち)

  豊中市上野西3丁目13番地先にあった停留所。1967年12月28日、阪北線・豊中市内線ワンマン化による路線再編により、豊中高校前方面~上野七丁目(現在の上野東三丁目)~八丁目口~上野八丁目(現在の上野西三丁目)(終点)間の廃止に伴って、停留所も廃止された。この路線再編で上野八丁目へは上野坂経由へと変更になった。その後、1973年11月23日に豊中~緑丘~千里中央系統の運行開始により、ふたたび豊中高校前~上野七丁...

2903 城の里中(しろのさとなか)

  長岡京市城の里にある停留所。2015年7月22日、長岡京市「東部社会実験バス」の運行開始に伴い新設された。2016年8月18日の運行見直しにより、城の里地区内の経路が短絡化されたことにより、停留所を移設した。  城の里東方面に向かって撮影。   小循環化によって30分間隔でバスが来るようになった。  路線再編成をして運行期間を延長した東部社会実験バス。果たして本格運行に持ち込めるか。 ...

阪急正雀(はんきゅうしょうじゃく)

 摂津市正雀本町1丁目、および正雀1丁目にあった停留所。路線によって阪急正雀駅前(東口)と府道上の2ヶ所に停留所が設置されていた。 1959年8月25日、三ツ辻正雀線(三ツ辻~阪急正雀)の運行開始によって新設された。この三ツ辻正雀線が1973年11月に国鉄岸辺駅発着に変更となり、当地を経由しなくなった。 また、1971年7月1日には吹田摂津線摂津市内循環系統が運行を開始し、府道上に停留所を新設するが、1975年4月30日に近...

千里丘東四丁目(せんりおかひがしよんちょうめ)

  摂津市千里丘東4丁目にあった停留所。 1959年8月25日、三ツ辻正雀線(三ツ辻~阪急正雀)の運行開始によって新設された。運行開始当初の停留所名は「坪井」。三ツ辻正雀線が1973年11月に国鉄岸辺駅発着に変更となり、当地を経由しなくなったほか、1971年7月1日に運行を開始した吹田摂津線摂津市内循環系統が1975年4月30日に近鉄バスへ移管したことにより、阪急バスによる運行は廃止された。  千里丘駅方面に向かって撮影。...

千里丘東五丁目(せんりおかひがしごちょうめ)

  摂津市千里丘東5丁目にあった停留所。 1959年8月25日、三ツ辻正雀線(三ツ辻~阪急正雀)の運行開始によって新設された。運行開始当初の停留所名は「中内」。三ツ辻正雀線が1973年11月に国鉄岸辺駅発着に変更となり、当地を経由しなくなったほか、1971年7月1日に運行を開始した吹田摂津線摂津市内循環系統が1975年4月30日に近鉄バスへ移管したことにより、阪急バスによる運行は廃止された。  千里丘方面に向かって撮影。...

正雀本町二丁目(しょうじゃくほんまちにちょうめ)

   摂津市正雀本町2丁目にあった停留所。1971年7月1日、吹田摂津線(摂津市内循環系統)阪急正雀~別府南間の路線延長にあわせて新設された。1975年4月30日、近鉄バスへの路線移管によって廃止された。  千里丘方面に向かって撮影。  現在の近鉄バスの南行きの標柱。  現在の近鉄バスの北行きの標柱。2016.9.16...

安威川橋(あいがわばし)

   摂津市正雀4丁目、安威川橋北詰にあった停留所。1971年7月1日、吹田摂津線(摂津市内循環系統)阪急正雀~別府南間の路線延長にあわせて新設された。1975年4月30日、近鉄バスへの路線移管によって廃止された。  千里丘方面に向かって撮影。  現在の近鉄バス南向きの標柱。  現在の近鉄バス北向きの標柱。2016.9.16...

別府(べふ)

  摂津市別府1丁目にあった停留所。1971年7月1日、吹田摂津線(摂津市内循環系統)阪急正雀~別府南間の路線延長にあわせて新設された。1975年4月30日、近鉄バスへの路線移管によって廃止された。 なお、現・吹田摂津線の「別府東」停留所は唐崎線の路線開設時は「別府」という名称であったが、当停留所が新設される時点では「高分子前」としていた。  千里丘方面に向かって撮影。  現在の近鉄バス北向きの標柱。  現...

旧役場前(きゅうやくばまえ)

  摂津市南別府町1番地先、旧味生村役場前にあった停留所。1960年発行の住宅地図に記載されていた停留所だが、1956年に味生村は他町村とともに合併し三島町(現在の摂津市)が誕生。役場庁舎が移転したことから、停留所もそのまま廃止になったものと思われる。   現在は中小工場が立ち並んでいる。2016.9.16...

宮田(みやた)

   高槻市宮田にあった停留所。1975年7月1日の日赤線運行廃止によって廃止された。  富田方面に向かって撮影。  現在の高槻市バス北行きの標柱。  現在の高槻市バス南行きの標柱。2016.9.25...

氷室(ひむろ)

   高槻市宮田町2丁目、巡礼橋南詰にあった停留所。1975年7月1日の日赤線路線廃止により廃止された。  南行きバス停は春日神社前にあった。   現在の高槻市バス北行きの標柱。  南行きのバスのりばは移設のうえ拡幅された。  南行きの標柱。2016.9.25...

今城塚(いましろつか)

  高槻市氷室町1丁目にあった停留所。道路形状の変更により廃止され、運行末期は「岡本」停留所が使用されていた。   富田方面に向かって撮影。2016.9.25...

岡本(おかもと)

   高槻市氷室町4丁目にあった停留所。今城塚周辺の路線変更により、「今城塚」バス停から変更(移設か、新設かは不明)したのち、1975年7月1日に廃止された。停留所名称の岡本は北東部にある町名。  現在の市バス停留所よりも東側にバス停があった。2016.9.25 ...

土室(はむろ)

  高槻市土室町にあった停留所。1975年7月1日の日赤線路線廃止によって廃止された。  かつてバス停があった位置は道路形状の変更によって当時の場所を把握することができなくなった。かつてのバス道は一方通行路になっている。  現在の高槻市バス「土室」停留所。  高槻市バスの東行き標柱。   高槻市バスの西行き標柱。2016.9.25...

日赤口(にっせきぐち)

  高槻市上氷室5丁目にあった停留所。日赤線の路線廃止により1975年7月1日に廃止された。  現在も高槻市バスが「日赤病院南」停留所を設置している。本数も多く、利用しやすい。  高槻市バスの西行きの標柱。  高槻市バスの東行きの標柱。2016.9.25...