阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

上食満(かみけま) 旧:関電前(かんでんまえ)

  尼崎市南清水31-27地先にあった停留所。もともとは関電社員寮があったことから「関電前」としていたが、その後「上食満」に名称変更される。1974年7月1日、猪名寺~瓦宮間を兵庫r41上から新幹線高架下に路線変更されたことで、停留所機能は「上食満西ノ口」に移された。    阪急園田方面に向かって撮影。2016.5.7...

園田支所前(そのだししょまえ)

  尼崎市御園1丁目24番地先、園田支所前にあった停留所。もともとは兵庫r41上に設置されていたが、1974年7月1日、猪名寺~瓦宮間の路線変更によって廃止された。経路変更後の停留所機能は、現在の「園田公民館」(上食満)停留所に相当する。  当時はこのまま南東に道路が貫いていた。2016.5.7...

蔵人(くろうど)

  吹田市豊津町にあった停留所。1991年5月14日、月見町循環系統廃止(江ノ木公園前→月見町→蔵人→公民館前 0.8km)によって廃止された。なお、住宅地図を見ると、時期によって停留所位置が異なっていた。  停留所末期時代は名神高架下にあったようだ。  このあたりにバス停があったと思われる。  1970~1980年代にかけては、豊津町26-13地先にあったようである。  榎坂方面に向かって撮影。  1970...

昆陽池(住宅前) (こやいけ・じゅうたくまえ)

   伊丹市昆陽北にあった停留所。1971年1月28日、伊丹宝塚線・昆陽札場ノ辻~清荒神道間の廃止によって停留所も廃止された。現在は伊丹市バス「松ヶ丘」停留所が設置されている。  伊丹方面に向かって撮影。  現在の伊丹市バス北行きの標柱。  現在の伊丹市バス南行きの標柱。2016.5.3...

昆陽(こや)

   伊丹市昆陽にあった停留所。1971年1月28日、伊丹宝塚線・昆陽札場ノ辻~清荒神道間の廃止によって廃止された。現在も伊丹市バス「昆陽」停留所が設置されている。  宝塚方面に向かって撮影。  現在の伊丹市バス南行きの標柱。  伊丹市バス北行きの標柱。2016.5.3...

十八条町(じゅうはちじょうちょう)

   大阪市淀川区十八条町2丁目にあった停留所。1977年5月6日、吹田線の榎木橋以南路線廃止によって廃止された。  三国方面に向かって撮影。2016.5.3...

鈴谷口(西代里山公園) (すずたにぐち・にしんだいさとやまこうえん)

   長岡京市奥海印寺鈴谷、鈴谷高架下緑地南側にある停留所。2016年5月27日に新設された。 2007年9月3日の路線見直しで廃止された「鈴谷口」停留所からは100mほど東に離れている。  南に向かって撮影。  西コース時計まわりの標柱。  西コース反時計まわりの標柱。  2016年5月29日に一部オープンした西代里山公園。「西代」という地名の通り、もともとは水田が広がっていたが、京都縦貫道・西山TN整備に伴う採...

石丸南(いしまるみなみ)

   箕面市石丸1丁目7番・10番地先にある停留所。2016年7月17日、箕面循環線(オレンジゆずるバス)日曜ルート路線再編に伴って新設された。  青松園前方面に向かって撮影。  粟生団地方面の標柱。  小野原方面の標柱。2016.7.30...

新宿高速バスターミナル(バスタ新宿) (しんじゅくこうそくばすたーみなる・ばすたしんじゅく)

  東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号、JR新宿駅新南口駅舎上にあるバスターミナル。国交省が国道20号線(甲州街道)沿いの新宿駅南口周辺整備の一環として設置されたバスターミナルである。 阪急観光バスが基本的に利用するバースは、乗車扱いが4階のD10番のりば、降車扱いが3階のおりばである。 阪急観光バスでは、他社と同様に、従来の「新宿高速バスターミナル(新宿駅西口)」(京王高速バスターミナル)での乗降か...

瓢箪池(ひょうたんいけ)

   箕面市箕面2丁目、瓢箪池南側にある停留所。2016年7月17日、箕面循環線(オレンジゆずるバス)日曜ルート路線再編に伴って、新設された。  如意谷住宅前方面に向かって撮影。  周辺道路が急勾配であることやカーブが続き見通しが悪いこともあって、バス停の設置が困難であったようだが、結局は東行きのバス停だけ設置されることに。  時刻表。2016.7.15...

石道(いしみち)

   川西市石道下ノ垣内、石道温泉前にあった停留所。1975年12月27日 移瀬~ゴルフ橋~清和台北口間の廃止に伴って廃止された。  杉生方面に向かって撮影。2016.5.3...

ゴルフ橋(ごるふばし)

   川西市虫生、ゴルフ橋付近にあった停留所。1975年12月27日、杉生線の移瀬~ゴルフ橋~清和台北口間の廃止に伴って廃止された。  川西方面に向かって撮影。清和台方面へのバイパスが出来る以前は、こちらが池田~杉生方面への幹線道路だった。  停留所名称の由来となったゴルフ橋。2014年8月の台風による猪名川の氾濫を受けて、橋が架けなおされた。  鳴尾ゴルフ方面から撮影したもの。  かつては鳴尾ゴ...

榎坂(えさか)

  吹田市江坂町2丁目にあった停留所。1977年5月6日に吹田線の一部路線廃止によって停留所も廃止されたと思われる。   停留所があった場所は、東西を行き来する形でバスが通っている。  榎木橋方面から来た場合、ここで路線がぶつかっていた。  榎木橋・三国方面に向かって撮影。2016.5.3...

榎木橋(えのきばし)

  大阪市淀川区十八条2丁目、榎木橋南詰にあった停留所。1977年5月6日、吹田線の榎木橋北詰~三国町(循環)間の路線廃止によって、停留所も廃止された。   三国方面に向かって撮影。さらに南に行くと、大阪市バスの榎木橋バス停がある。2016.5.3...

姥茶屋(ばんがちゃや)

   宝塚市安倉南4丁目13-48地先にあった停留所。1971年1月28日、伊丹宝塚線の路線廃止に伴って廃止された。停留所名はかつてあった地名「姥ヶ茶屋」より。当地は有馬街道を経て、伊丹や尼崎へ分岐する三叉路にあり、兵庫県で現存する最古の道標が保存されている。  清荒神道方面に向かって撮影。姥ヶ茶屋~安倉間は県道の線形改良がなされ、バスが通っていた道路が今も残っているのは、この姥茶屋周辺のみに。2016.5....

なんば高速バスターミナル (なんばこうそくばすたーみなる)[移設]

 ※2016年7月1日~2017年5月中旬まで、「南海なんば高速バスターミナル」は移転しています。  これまでのスイスホテル南海大阪に併設されていたバスターミナルはこちらをご覧ください。  大阪市浪速区難波中2-10-70、なんばパークス1階・駐車場進入路内にあるバスターミナル。 従来のスイスホテル南海大阪に併設されるバスターミナルが、南海難波駅5Fの改装工事によって閉鎖されることから、2016年7月1日~2017年5月中旬(...

中央ターミナル

   大阪市鶴見区緑地公園にあったバスターミナル。大阪花博の開催に伴って、1990年4月1日~9月30日の日祝日に新大阪・会場間を結ぶシャトルバスの運行を実施。これにあわせて、会場中央部にバスターミナルが設置された。 当時「中央バスターミナル」があった場所は、鶴見緑地第一駐車場になっており、当時の様子が分かるものは現地には残っていない。  花博開催終了後に再整備された駅前広場には、京阪バス「鶴見緑...

0665 相生橋(あいおいばし)

  三田市中町3番16号地先、相生橋北詰にあった停留所。1996年3月28日に有馬三田線の路線変更に伴って、三田幹線上の「平成大橋」に移設・名称変更した。  バス停は北行き標柱のみ設置されていた。2016.5.3...

下穂積中町(しもほずみなかまち)

   茨木市下穂積にあった停留所。1973年9月7日、茨木三ツ辻線の下穂積~上殿間廃止により廃止された。  JR茨木方面に向かって撮影。2016.4.30...

唐崎(からさき)

  大阪府高槻市唐崎中3丁目にあった停留所で、唐崎線の終点停留所だった。1971年7月1日、三島江~唐崎2.0km間の廃止に伴って廃止された。 現在の吹田摂津線の原型である「唐崎線」は、吹田市役所前・国鉄吹田駅前~一津屋上~上鳥飼~唐崎系統として運行しており、1964年現在では4往復が吹田~唐崎間を運行していた。阪急バスでは三島江~唐崎間の2.0kmの間に停留所を設置していなかった。  当時、バス停があったと思...