阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

二島(ふたしま)

   守口市錦通4丁目9番地・東郷通3丁目7番地先、寺方錦通4丁目交差点付近にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、1993年7月1日で京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止、1999年7月1日に吹田八尾線は全廃となり、当停留所も廃...

焼野(やけの)

  大阪市鶴見区焼野1丁目にあった停留所。1963年6月29日に吹田八尾線の停留所として新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、1993年7月1日で京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止、1999年7月1日に吹田八尾線は全廃となり、当停留所も廃止された。 2016年4月現在、大阪市バス・京阪バス「焼野」停留所が設置されている。   八尾方面に向かって撮影。  南行き...

茨田(まった)

   大阪市鶴見区浜3丁目、r2・茨田浜交差点北側にあった停留所。同位置に大阪市バス「浜3丁目」停留所がある。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、1993年7月1日で京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止、1999年7月1日に吹田八尾線は全...

国鉄鴻池新田駅前(こくてつこうのいけしんでんえきまえ)

   東大阪市鴻池本町1、JR学研都市(片町)線・鴻池新田駅前にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは、1977年4月1日、茨田~鴻池新田駅前~鴻池~河内橋本間の廃止に伴い、鴻池経由の阪急バス便が廃止された。また、国鉄鴻池新田駅前~河内橋本間は、近鉄バスによる運行が続いていたものの、1993...

鴻池(こうのいけ)

  東大阪市鴻池元町、新田橋交差点付近にあった停留所。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは、1977年4月1日、茨田~鴻池新田駅前~鴻池~河内橋本間の廃止に伴い、鴻池経由の阪急バス便が廃止された。 国鉄鴻池新田駅前~河内橋本間は、近鉄バスによる運行が続いていたものの、1993年7月1日に廃止されている。阪急...

河内橋本(かわちはしもと)

   東大阪市西鴻池町3丁目・鴻池徳庵町、r2・河内橋本交差点南側にあった停留所。旧中河内郡楠根町橋本新田が停留所西方にあったことが停留所名称の由来であろう。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。 阪急バスでは、1977年4月1日、茨田~鴻池新田駅前~鴻池~河内橋本間の廃止に伴い、鴻池経由の阪急バス便が廃止され...

七軒家(しちけんや)

   東大阪市稲田新町2・3丁目にあった停留所。停留所名称の由来は付近の地名から。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、国鉄吹田駅前~八戸の里駅前系統として運行を続けていたが、1993年7月1日の路線再編によって、京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9...

長田橋(ながたばし)

   東大阪市長田1・2丁目にあった停留所。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、国鉄吹田駅前~八戸の里駅前系統として運行を続けていたが、1993年7月1日の路線再編によって、京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止した。これにより、当...

御厨橋(みくりやばし)

   東大阪市御厨中1・2丁目、r2・御厨交差点南側にあった停留所。停留所名称にある「御厨橋」は、もともと停留所北側にあった橋だが、第二寝屋川橋の線形改良によって廃橋となった。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、国鉄吹田駅前~八戸の里駅前...

宝持(ほうじ)

  東大阪市宝持2・3丁目、大阪r2・宝持交差点南側にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。1964年11月18日に「上小阪」から「宝持」に停留所名称を変更することを届出している。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止することで当停留所も廃止となった。その後も、近鉄バスによって千里丘...

友井(ともい)

   東大阪市友井4丁目にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止することで当停留所も廃止となった。その後も、近鉄バスによって千里丘~八尾系統の運行が行われていたが、1996年12月20日で廃止されてた。  八尾方面に向かって撮影。特に...

穴太神社前(あのうじんじゃまえ)

   八尾市宮町1・2丁目、大阪r2・穴太交差点南側にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止することで当停留所も廃止となった。その後も、近鉄バスによって千里丘~八尾系統の運行が行われていたが、1996年12月20日で廃止されてた。  JR八...

八尾表町(やおおもてちょう)

  八尾市本町3丁目・5丁目、八尾本町2丁目交差点西側にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止することで当停留所も廃止となった。その後も、近鉄バスによって千里丘~八尾系統の運行が行われていたが、1996年12月20日で廃止されてた。  ...

寿町(ことぶきちょう) 旧:阪急吹田(はんきゅうすいた)

  吹田市寿町、R479・吹田内本町1丁目交差点付近にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。 もとの停留所名称は「阪急吹田」(はんきゅうすいた)。1964年4月10日、阪急吹田駅と阪急市役所前駅が統合されたことに伴って、停留所名を「寿町」に名称変更していた。  天六方面に向か...

上新庄(かみしんじょう)

   大阪市東淀川区上新庄にあった停留所。当時の住宅地図によれば、停留所は上新庄交差点の南側にあったとされる。 1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1959年8月11日には京都線急行便の停車停留所となった。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  天六方面に向かって撮影。 上新庄交差点から南に200m行くと大阪市バス「東...

下新庄(しもしんじょう)

   大阪市東淀川区下新庄にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  現在も大阪市バスによる運行が行われている。吹田方面に向かって撮影。  現在の大阪市バス北行きの標柱。  現在の大阪市バス南行きの標柱。2016.4.2...

菅原町(すがわらちょう)

  大阪市東淀川区菅原にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  吹田方面に向かって撮影。  現在の大阪市バス北行きの標柱。  現在の大阪市バス南行きの標柱。2016.4.2...

柴島町(くにじまちょう)

  大阪市東淀川区柴島にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  北行きのバス停はこのあたりにあったと思われる。  現在の西行きの標柱。大阪市バスが運行している。  現在の東行きのりばの様子。  現在の東行きの標柱。  長柄橋へと向かう大阪市バス。かつては...

八戸の里駅前(やえのさとえきまえ)

  東大阪市小阪、近鉄八戸ノ里駅高架下にあった停留所。 1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止、国鉄吹田駅前~八戸の里駅前系統として運行を続けていたが、1993年7月1日の路線再編によって、京阪門真市駅~八戸の里駅前間・9.1kmの運行を休止した。これに...

国鉄八尾駅前(こくてつやおえきまえ)

   八尾市安中町3丁目、JR八尾駅北側にあった停留所。1958年6月1日、阪急・京阪・近鉄・国鉄の4社協定運行による吹田八尾線(国鉄吹田駅前~国鉄八尾駅前)の運行開始に伴って新設された。阪急バスでは1984年4月1日に八戸の里駅前~国鉄八尾駅前間6.5kmを廃止することで当停留所も廃止となった。その後も、近鉄バスによって千里丘~八尾系統の運行が行われていたが、1996年12月20日で廃止されてた。  旧バスのりばか...

長柄橋北詰(ながらばしきたづめ)

  大阪市東淀川区柴島2丁目、長柄橋北詰にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  かつての阪急バスの停留所は、歩道橋のところに設置されていたものと推測される。  現在の大阪市バスの西行きの標柱。   現在の大阪市バス東行きのりばの様子。  現在の東...

長柄橋南詰(ながらばしみなみづめ)

  大阪市北区本庄東3丁目・天神橋8丁目、長柄橋南詰にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。  天六方面に向かって撮影。  現在、長柄橋を越えるのは大阪市バス[37]大阪駅前~井高野車庫前系統のみ。  現在の大阪市バスの南行き標柱。  現在の大阪市バスの北行き標柱。2016.4.2...

川面(かわも)

  吹田市中の島町、R479・吹田市内本町3丁目交差点付近にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。1970年9月21日に吹田(現在の吹田北口)~天六間の廃止に伴って、阪急バスの停留所として廃止された。 阪急バスの廃止後、京阪バスにより守口上新庄線[9A]京阪守口市駅~JR吹田系統が開設され、付近には「中の島公園前」停留所が設置されている。   天六方面に向かって撮影。  ...

柴島東口(くにじまひがしぐち)

   大阪市東淀川区東淡路1丁目にあった停留所。1951年6月1日、京阪バスから路線を譲り受けることで新設された。阪急バスの路線免許としては、1953年8月1日に上新庄~柴島東口間(および長柄橋南詰~内本町間)を延長した。1953年12月16日には唐崎線の江口橋~柴島東口間を廃止したことにより、唐崎~瑞光通~長柄橋系統を廃止して、江口橋~吹田東口間を新設して、現在の吹田摂津線にあたる唐崎~吹田系統の運行を開始...

歴史とともに消えていった停留所たち:vol.1 刀根山線

 阪急バスが運行されている阪神・北摂・京都エリアでは、千里ニュータウン開発や大阪万博、さらには中国自動車道・名神高速をはじめ、1970年代から多くの開発が行われてきました。 かつて農村だった地域は、そうした大規模開発によって変貌を遂げ、今や郊外都市として成長してきました。そうした開発の中で、廃止されていった路線や停留所も珍しくありません。なかには、例えば一庫ダムによって水没した西能勢線旧線のように、そ...

南森町(みなみもりまち)

   大阪市北区南森町にあった停留所。1953年8月1日に新設された。その後、1970年1月10日に廃止された。  かつて阪急バスが走っていた天神橋筋には地下鉄堺筋線が開業しており、南北に走る路線バスはない。南森町周辺では、国道1号線を東西に走る、大阪市バス[36]大阪駅~地下鉄門真南系統、近鉄バス[10][11][16][17]系統(阪奈生駒線)が運行されている。  北向きには大阪市交通局の建物があった。  「南森町停留...

天神橋(てんじんばし)

  大阪市中央区北浜東、松屋町筋・天神橋南詰にあった停留所。1953年8月1日に新設された。その後、1970年1月10日に廃止された。  天神橋方面に向かって撮影。1970年に松屋町筋は南行きの一方交通になったことで、南北双方向の経路を設定することができなくなった。  天神橋交差点東側の土佐堀通上には東西に走る市バスの停留所がある。   大阪駅方面に向かって撮影。   天神橋バス停に到着する大阪市...

本町二丁目(ほんまちにちょうめ)

   大阪市中央区本町2丁目、本町1丁目交差点付近にあった停留所。1953年8月1日に新設された。1970年1月10日に廃止された。  路線廃止の前年の1969年12月に地下鉄堺筋本町駅が開業したこともあり、現在は付近で路線バスの運行はない。2016.4.2...

天六(てんろく)

  大阪市北区天神橋7丁目、阪急天神橋筋六丁目駅前にあった停留所。社史や当時の時刻表を見ると、「天神橋六丁目」ではなく「天六」が正式な停留所名称だったようだ。 阪急バスの停留所としては、1951年6月1日、京阪バスから路線を譲受することで新設された。この譲受の際には、天六~四条大宮系統の運行が京阪バスから譲り受けたものの、京都市バスとの調整がつかったこともあり、天六~市場~中河原系統として9往復の運行を開...