阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

最盛期の『京都急行線』を時刻表でのぞいてみる。[コラム]

 淀川左岸では、京都・東大阪市布施間(大阪バス、2011年3月開業)や、京都・交野・なんば間(京阪バス、2012年4月開業)をはじめ、京阪間において、新しく開通した高速道路網を活用した路線が相次いで誕生したのは記憶に新しいところです。 一方、淀川右岸では、京阪間の移動はもっぱら鉄道線、JRの新快速や阪急の特急が主なところ。バス路線はところどころが分断されてしまっているのが現状です。淀川右岸に路線をもつ阪急バス...