阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

ひろがる うめぐるバス。~新梅田シティへ期間限定で運行~

2013年秋 ひろがるUMEGLE プロジェクト始動!うめぐるバス「梅田広域ルート」の試験運行も。  JR大阪駅北側の複合施設「グランフロント大阪」のまちびらきにあわせて、梅田の回遊性向上のために始まった「うめぐる」プロジェクト。グランフロント大阪TMOの主催により、阪急バスでは2013年4月24日に阪急梅田を基点に茶屋町・グランフロント大阪・JR大阪駅・北新地といった「キタ」エリアを運行する「うめぐるバス(UMEGLE-BU...

1997 新梅田シティ(しんうめだしてぃ)

  大阪市北区中津5丁目、中津南公園前にある停留所。2013年10月19日から12月1日にかけて、うめぐるバス[梅田広域ルート]が試験運行されることに伴って新設された。  もともとは大阪市バスが運行していた赤バス[長柄南~大淀中]系統の「新梅田シティ」停留所が設置されていた。同路線は2002年1月27日に運行を開始したが、不採算路線として2013年4月1日に代替路線もなく廃止になった。ちなみに赤バスの運行経路は大阪梅...

1998 大淀南1[東] (おおよどみなみいち[ひがし])

   大阪市北区大淀南1丁目、新梅田シティ南交差点南側にある停留所。2013年10月19日から12月1日にかけて、うめぐるバス[梅田広域ルート]が試験運行されることに伴って新設された。  JR大阪駅方面に向かって撮影。  JR大阪駅・阪急梅田駅方面の標柱。標柱は箕面循環線(オレンジゆずるバス)で使われていたものを流用したと思われる。   各掲示面はこんな感じ。  「UMEGLE-BUS」という文字...

2013年秋季 森バスが運行(六甲山牧場~森林植物園前間)

  神戸市による「平成25年度 六甲・摩耶山あちこち回遊推進委員会」の社会実験の一貫として、2013年10月12日~12月1日の土日祝(18日間)で、森林植物園~六甲山牧場間を結ぶ「森バス」の秋期社会実験が行われることとなりました。2012年10月16日~11月25日運転、2013年6月15日~7月15日運転に続いて、3回目の社会実験となります。 ※ 神戸市によるリリースはこちらから。  今までの運行と大きく変わったのは、阪急バス表...

丸亀競技場東(まるがめきょうぎじょうひがし)

 香川県丸亀市田村町486番地先、香川r33・丸亀市総合スポーツセンター前にある停留所。2013年10月1日に新設された。2013年10月1日現在、阪急バス便がこの停留所で乗降扱いすることはない。 この停留所は、大阪~高松・丸亀線で共同運行する四国高速バスのみが停車するが、阪急バス側でも丸亀系統の停留所として新設する旨が告知されたことから、当ブログでも記事として取り扱うこととした。  丸亀駅方面に向かって撮影。 ...

高速三野(こうそくみの)

  香川県三豊市三野町大見、深尾橋下にある臨時停留所。 この停留所には阪急バス便が停車することはないが、大阪~高松・丸亀・善通寺線の共同運行会社であるJR四国バス便が停車し、阪急バス側でも期間限定で新設する旨が告知されたため、当サイトでも取り扱うこととした。 この停留所は瀬戸内国際芸術祭秋会期の2013年10月5日~11月4日に、会場のひとつとなる粟島へのアクセス確保のために、JR四国バスが設置した臨時停留所で...

高松駅高速バスターミナル(たかまつえきこうそくばすたーみなる)

 香川県高松市浜ノ町1番、JR高松駅南側にある高速バス専用バスターミナル。2013年10月1日に併用開始となった。旧「高松駅」バスターミナルに乗り入れていた高速バス22社・1日あたり143便がこのターミナルに発着する。 本四海峡道路の開通を機に高速バス路線網の発展が加速化していったことで、旧・高松駅バスターミナルには1日に発着する本数は900便を超えていた(2013年現在)。このように、旧バスターミナルが整備されてから10...