阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

秋はバスでおでかけ!~「京阪・阪急・神姫 1日フリーきっぷ」発売中~

  阪急バス、ならびに京阪バス・神姫バスでは各社が今年で創立記念を迎えたことから、記念1日乗車券が発売されています。 発売期間・有効期限は2012年10月6日~12月31日。3社分が3000円で発売されており、各社1日あたり1000円でフリー利用できるようになっています(各社の利用は同一日でなくてもOK)。また、乗車券1枚で大人1枚と同伴する小児1名が利用でき、親子でのバス旅にも使えます。 せっかくの秋、バスに乗ってお...

庄原(しょうばら)

  広島県庄原市板橋町、庄原バスストップ(庄原IC・道路上)にある停留所。 阪急バスの停留所としては、1984年5月1日に大阪~新見線が広島県三次まで延伸したのに伴って新設された。のちに、1986年4月には備北交通の東城・広島線が、1988年12月には広島電鉄・日本交通・日ノ丸自動車により広島・鳥取線(現在は経路変更により廃止)が、停車を開始した。また、2008年10月1日からはJRバスによる名古屋・広島線が、石見交通・...

帝釈(たいしゃく)

  広島県東城町帝釈未渡字竹渡にある停留所。阪急バスの停留所としては、1984年5月1日に大阪~新見線が広島県三次まで延伸したのに伴って新設された。のちに、1986年4月には備北交通の東城・広島線が、1988年12月には広島電鉄・日本交通・日ノ丸自動車により広島・鳥取線(現在は経路変更により廃止)が、停車を開始した。  東城・大阪方面に向かって撮影。  帝釈バスストップに停車する阪急高速バス三次行き。&...

三次車庫(みよししゃこ)

   広島県三次市粟屋町、中国バス三次車庫にある停留所。 「巴橋」停留所と同様に、阪急バスでは大阪梅田~中国新見~三次間を運行するのに対して、三次側の共同運行会社である中国バスでは新大阪~三次・巴橋・三次車庫間を運行している。もともと、1984年5月1日に阪急バスが中国新見・三次間を延伸した際に、広島側の中国バスが三次太才町~新大阪で運行を開始した(広島電鉄も千代田~新大阪間で運行開始)。 1991...

北房呰部(ほくぼうあざえ)

  岡山県真庭市(旧上房郡北房町)下呰部、中国自動車道・呰部バスストップにある停留所。1981年7月20日に大阪~中国新見線が運行開始したことに伴って新設された。  大阪方面のりば。  大阪方面には待合所が設置されている。  待合室に掲示されている時刻表と運賃表。  大阪方面の標柱。阪急バスの標柱が京阪神圏外でも見られる地域はごくわずかだ。   標柱の停名表示板と時刻表掲示面...

落合インター(おちあいいんたー)

  岡山県真庭市下市瀬、中国自動車道・落合インターチェンジにある停留所。阪急バスの停留所としては、1981年7月20日に大阪~中国新見線の運行開始に伴って新設された。1986年7月1日には大阪~湯原温泉線の運行開始により、国道313号線の路線バス「下市瀬落合インター」停留所にものりばを設置していた(~2008年12月21日路線廃止)。料金所構外のりば (高速バス) 大阪~中国新見・三次線、倉敷・岡山~新宿線  大...

久米(くめ)

   岡山県津山市(旧久米郡久米町)中北下、中国自動車道・久米BSにある停留所。1986年7月1日の大阪~湯原線運行開始とともに新設され、2008年12月21日に同路線が廃止された代わりに大阪~新見・三次線が新規に停車することとなった。  新見方面に向かって撮影。  大阪方面に向かって撮影。  大阪方面のりばの待合所。  停名表示板には「津山・岡山方面」と書かれているが、ここから津山・岡山方面...

院庄インター(いんのしょういんたー)

  岡山県津山市院庄、中国自動車道・院庄IC料金所構内にある停留所。1986年7月1日の大阪~湯原線運行開始とともに新設された。のちに2008年12月21日には同路線が廃止されたことにより、大阪~新見・三次線が新規に停車することとなった。   バス停は料金所構内に設置されており、中国道を走るバスは料金所で一旦精算せずに本線に復帰できる。  バス停には、公衆電話や駐車場、公衆トイレが設置されている。 &#...

津山北(つやまきた)

  岡山県津山市小原、中国自動車道・津山北バスストップにある停留所。 阪急バスの停留所としては、1989年7月20日に湯原温泉線の停留所として新設されたのち、2008年12月21日に湯原線が廃止されるとともに新見・三次線が代替として停車することになった。このほか、津山北バスストップへは、2004年12月10日からは下津井電鉄・日本交通の岡山~鳥取線が停車するようになった。  広島方面に向かって撮影。   大阪方...

1970 森林植物園前(しんりんしょくぶつえんまえ)

  神戸市帰宅山田町上谷上、神戸市立森林植物園前にある停留所。2012年10月6日~11月25日の土日祝に試験運行する「森バス」の停留所として新設された。 当地には従来から神戸市バスが乗り入れており、三宮~森林植物園前間を運行している。  阪急バス(森バス)のりばの様子。北鈴蘭台方面への無料シャトルバスのりばと同じ場所に標柱が設置された。   森バスの標柱。木製の簡易標柱が使われている。  森バスの...

真賀温泉前(まがおんせんまえ)

   岡山県真庭市仲間、真賀温泉郷前にある停留所。阪急バスの停留所としては、1987年8月1日に新設されたが、2008年12月21日の路線廃止により廃止された。路線バスも2009年10月1日に中鉄北部バスが廃止され、真庭市による自治体バスを除いて路線バスは無くなった。  勝山・久世方面に向かって撮影。    湯原温泉方面の標柱。阪急バス・中鉄バスによる共用標柱だったが、高速バス廃止に伴って、上...

久世駅前(くせえきまえ)

   岡山県真庭市久世、R181(出雲街道)・久世駅前交差点東にあった停留所。阪急バスの停留所としては、1986年7月1日の大阪~湯原温泉線の運行開始とともに新設されたが、2008年12月21日の路線廃止に伴いこの停留所も廃止になった。  勝山・湯原方面に向かって撮影。   「駅前バスのりば」と掲げられた廃屋。  廃屋には「中鉄バスのりば」の文字が見えた。  かつてはここから多くの路線バ...

勝山(かつやま)

   岡山県真庭市勝山(旧真庭郡勝山町)、JR姫新線・中国勝山駅前にあった停留所。阪急バスの停留所としては、1986年7月1日の大阪~湯原温泉線の運行開始とともに新設されたが、2008年12月21日の同路線廃止に伴って廃止されている。 現地で運行されていた中鉄北部バスも2009年10月1日に岡山~勝山線を除いて真庭市内の路線を全廃しているため、民営事業者によるバス運行は消滅した。  中鉄美作バスの勝山バスセ...

真庭リバーサイドホテル(まにわりばーさいどほてる)

   岡山県真庭市開田、真庭リバーサイドホテル前にあった停留所。1998年1月10日、大阪~新見・三次線と大阪~湯原温泉線の停留所として新設されたが、2007年9月7日に廃止された。  久世市街に向かって撮影。   当時の高速バスの標柱は残っておらず、路線バスの標柱が残るのみ。  路線バスは、民間の中鉄北部バスが廃止されて、自治体運行バスに切り替わっている。ところどころ掲示が見えなくなって...