阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0908 下井(しもい)

  茨木市下井町、国道171号線・下井町交差点にある停留所。下井停留所東側には阪急バス茨木営業所があり、宿川原方面~下井系統においては、この停留所を起終点として茨木営業所へ出入庫している。  茨木方面に向かって撮影。  宿川原、郡山団地、豊川診療所前、国道豊川、阪大本部前、小野原、箕面高校前、阪急石橋方面の標柱。  中河原南口、JR茨木、阪急茨木方面の標柱。  2015年4月1日の茨木管内ダイヤ改正...

0910 豊川一丁目(とよかわいっちょうめ)

  茨木市豊川1丁目、R171・豊川1丁目交差点東にある停留所。旧停名はかつて付近の地名だった「道祖本」で、2008年4月7日の粟生団地線・石橋郡山団地線ダイヤ改正時に改称された。停留所南側には「道祖神社」もある。  石橋方面に向かって撮影。   宿川原・下井・中河原南口・JR茨木方面の標柱。   小野原・箕面高校前・阪急石橋方面の標柱。  停留所南側には「道祖本」の由来であろう「道祖神社」が...

豊能町地域公共交通社会実験~既存路線について

 今回の豊能町地域公共交通社会実験では、既存の民営路線を活用することが鍵となっています。  この記事では、豊能町内の民営路線について紹介し、東西バス・東地区デマンドタクシーとの有機的な利用を模索するものであります。◆東地区  東地区では、川尻・余野が池田文化圏、牧・寺田が亀岡文化圏、切畑・木代が茨木文化圏と、高山が箕面文化圏と、旧村部内でも文化圏が分かれていました。このため、東地区にある在来基幹路線...

豊能町地域公共交通社会実験開始について~その1

 豊能町では、町政の財政難などを理由として、巡回バスの刷新を行い、2011年7月1日から社会実験を行います。現在関係機関に申請中の運行ダイヤ等、概要については「広報とよの 2011年6月号(外部サイト)」(4~6頁)にて確認が可能です(外部サイト;豊能町役場のWEBサイトより閲覧可能)。  この記事では、豊能町の公共交通に関する社会実験について発表された概要、およびそれに付随する変更点について紹介します。なお、運...

0065 田川通(たがわどおり)

  淀川区十三元今里3丁目・田川北2丁目、大阪r41(十三筋)・田川北1丁目交差点にある停留所。 停名の「田川通」とは、かつてこの一帯にあった地名を指す。  十三方面に向かって撮影。  加島駅前・西川方面の標柱。  十三・梅田方面の標柱。  加島線で特徴的なものが朝夕ラッシュ帯に規制されるバス・自動二輪専用レーン。阪急バス加島線や大阪市バス大阪駅前~神崎橋系統の運行経路である大阪府道...

1351 希望ヶ丘二丁目(きぼうがおかにちょうめ)

   豊能郡豊能町希望ヶ丘2丁目にある停留所。「希望ヶ丘内」停留所では西端にあたり、北大阪ネオポリス線千里中央方面系統の一部便がこの希望ヶ丘二丁目停留所を起点あるいは終点としている。  写真は余野に向かって撮影。     希望ヶ丘四丁目に向かって撮影。     希望ヶ丘四丁目、千里中央方面の標柱。  右写真は上部円板の「のりば」と書かれていた箇所が「豊能町東西バス」に変わったもの...

1349 希望ヶ丘四丁目(きぼうがおかよんちょうめ)

    豊能町希望ヶ丘4丁目にある停留所。「希望ヶ丘内」停留所のなかで東側に位置しており、余野・池田方面の起終点停留所となっている。余野方面に向かって撮影。     千里中央方面に向かって撮影。    希望ヶ丘二丁目・余野、池田、千里中央・北千里方面の標柱。   右写真は豊能町東西バス試験運行に伴い、2011年6月14日に上部円板の「のりば」の表記が「豊能町東西バス」に更新されたも...

1350 希望ヶ丘三丁目(きぼうがおかさんちょうめ)

    豊能町希望ヶ丘3丁目にある停留所。「希望ヶ丘内」停留所のひとつで、中間に位置している。  旧豊能町公共施設巡回バスでは運行開始当初、希望ヶ丘内ではこの希望ヶ丘三丁目のみに停車し、起点停留所としていた。  写真は余野に向かって撮影。    千里中央方面に向かって撮影。     大阪府下でも豊能町東能勢地区~茨木市上音羽付近は 冬季になると、20cm以上を越す積雪になることがしばしばある。現地...

大阪駅JR高速バスターミナル(おおさかえきじぇいあーるこうそくばすたーみなる)

   大阪市北区梅田3丁目、JR大阪駅中央北口・ノースゲートビルディング1階にあるバスターミナル。大阪駅前周辺再整備に併せて出来たバスターミナルで、2011年5月22日より大阪市バス「大阪駅北口」停留所及び阪急バス(加島線)「梅田(JR大阪駅北側)」停留所をこの新ターミナルへ移設したことで併用開始となった。JRバスグループの高速バスについては、「JR大阪駅」(大阪駅桜橋口)のバスターミナルを移転し、2011年6月1日...

0064 十三元今里(じゅうそうもといまざと)

  淀川区十三元今里2・3丁目(元今里北通1丁目)、大阪r41(十三筋)・淀川郵便局前交差点西側にある停留所。 「元今里」とは、西成郡神津町大字今里だった地域が、大阪市編入に伴い東淀川区今里町に、さらに東成区にある今里と区別するために1930年に元今里と改称したことから由来しているという(wikipedia「十三(大阪市)」による)。  十三に向かって撮影。  加島駅前・西川方面の標柱。  十三・梅田...

0014 日出町二丁目(ひのでちょうにちょうめ)

  豊中市日出町2丁目、R176・菰江交差点にある停留所。旧停名は「菰江」。梅田方面に向かって撮影。  豊中方面に向かって撮影。  十三・梅田方面の標柱。  日出町・豊中・箕面・大阪空港・千里中央・阪急園田方面の標柱。2011.4.25...

0016 庄内東五丁目(しょうないひがしごちょうめ)

  豊中市庄内東五丁目にある停留所。旧停名は「牛立(うしだて)」。豊中方面に撮影。  梅田方面に向かって撮影。  庄内駅前・江坂駅前・阪急園田・豊中・箕面・千里中央・大阪空港方面の標柱。   日出町・十三・梅田方面の標柱。2011.4.25...

0009 淀川警察署前(よどがわけいさつしょまえ)

  大阪市淀川区十三本町3丁目、R176・淀川警察署前交差点北側にある停留所。旧停名はかつて付近の地名だった「十三西之町」。   豊中方面に向かって撮影。  十三・梅田方面の標柱。  淀川警察署。かつては十三橋警察署という名前だった。2011.4.25...

1021 上野西三丁目(うえのにしさんちょうめ)

  豊中市上野西3丁目にある停留所。旧停名は「上野八丁目」。1982年12月21日の豊中市内線路線再編によって名称変更された。 このほか、上野西3丁目13番地12号地先西側付近に「八丁目口」停留所が設置されていた頃もあった。この頃のルートは「上野七丁目(現在の上野東三丁目)」停から南西の「八丁目口」停方向へ、さらに上野西3丁目14番地5号地先西側の十字路を東へ右折し、上野北交差点付近にある終点「上野八丁目」へ向...

1146 上野東三丁目(うえのひがしさんちょうめ)

  豊中市上野東3丁目にある停留所。旧停名は「上野七丁目」。1967年12月28日の豊中市内線等ワンマン化による路線再編で豊中高校前方面~上野七丁目~八丁目口~上野八丁目(終点)間の廃止に伴い、当停留所も廃止された。その後、1973年11月23日に豊中~緑丘~千里中央系統の運行開始に伴い、ふたたび新設。1982年12月21日の路線再編で現在の停留所名に名称変更した。  豊中市街に向かって撮影。  千里中央方面の標...

0191 川西市役所前(かわにししやくしょまえ)

  川西市中央町、川西市役所庁舎前にある停留所。  川西能勢口方面に向かって撮影。  川西バスターミナル・JR川西池田方面の標柱。  もともとのバス停は現在の位置から西に行ったところんにあった。西行きの標柱は第一生命ビルの前にあった。  東行きの標柱は第2駐車場前にあった。標柱の設置痕(写真左下)が現在でも残っている。   奇跡的に現在も残っていた設置痕。2011.3.30 2016.12.23...

津名港(つなこう)

 淡路市(旧津名町)志筑にあるターミナル。英語表記は"Tsuna Port"。阪急バス・淡路交通の大阪~洲本線においては、1998年4月6日の運行開始から乗り入れている。 1994年に関西空港への航路拠点としてターミナルビルが設置されたが、2007年2月1日に泉佐野港への航路(南海淡路ライン)が廃止されてからは、航路は無くなり、もっぱらバスターミナルとして機能している。このターミナルビルの設置により、旧津名町のバスターミナル...

洲本高速バスセンター(すもとこうそくばすせんたー)

  洲本市港2-43にあるバスセンター。洲本市が同市の交通拠点の機能充実化等を目的として設置したもので、正式名称は「洲本バスセンター」である。 停留所名は地元の淡路交通および阪急バスと神姫バスは「洲本高速バスセンター」(Sumoto highway bus center)、西日本JRバスと本四海峡バスは「洲本バスセンター」(Sumoto bus center)という名称である。 1998年4月6日の大阪洲本線運行開始当初は、洲本港にある洲本ポートター...