阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

0264 東山(ひがしやま)

  池田市東山町、国道423号・東山交差点南西側にある停留所。 豊能・亀岡に向かって撮影。  池田方面に向かって撮影。  久安寺、余野、牧、希望ヶ丘、伏尾台方面の標柱。  阪急池田方面の標柱。  東山バス停そばにある「細河植木見本園」(2007年完成)。池田市細河地区は「植木」で有名な土地だそうで、そうした地元の園芸業者らが「細河植木塾」を結成し、彼らが造成したのがこの見本園なんだとか。...

1073 郡山団地(こおりやまだんち)

   茨木市新郡山2丁目、大阪府営茨木郡山住宅・府住宅公社茨木郡山団地内にある停留所。「郡山団地」の英語表記に対しては、阪急バスでは単なるローマ字表記になっているが、国道171号上の道路標識では「団地」がちゃんと英訳されている。 東に向かって撮影。    西に向かって撮影。バス停周辺は道路用地がかなり広めに取られている。    JR・阪急茨木方面の標柱。「方面」「のりば」の字が退色しきって見えな...

1201 流通センター1(りゅうつうせんたーいち)

  西宮市山口町阪神流通センター1丁目にある停留所。中国道・西宮北IC方面に向かって撮影。  岡場駅、すみれが丘方面に向かって撮影。  山口営業所前方面の標柱。  岡場駅、西宮名塩駅、宝塚方面の標柱。  バス停近くの電柱に貼られている駐車禁止の注意書き。長距離トラックやダンプが道路のど真ん中に違法路駐しているというのはよく見る光景だが、トラックターミナルである阪神流通センターでは...

0747 朝日が丘町名神下(あさひがおかちょうめいしんした)

  吹田市朝日が丘町にある停留所。奥に見えるのが高架が名神高速。上山手町に向かって撮影。  JR吹田に向かって撮影。  JR吹田北口・JR吹田方面の標柱。標柱本体は2002~2003年頃に新調されたものか。  関大、上山手町、南千里、桃山台駅前方面の標柱。  関西大学方面への路線が開設したことで、次停留所表記が更新された。  停留所から北に少し行ったところにある名神高速との交差部。停名に...

1857 阪神甲子園(はんしんこうしえん)

   西宮市甲子園高潮町、阪神電車・甲子園駅南側、阪神甲子園球場北側にあるバスターミナル。北に向かって撮影。  このバスターミナルは普段、阪神バスしか乗り入れないが、2008年4月から阪神甲子園球場でナイトゲームの野球試合(阪神戦)が行われる日に限って阪急バスが初めて乗り入れるようになった。  なお、現「阪急バス」の前身である「阪神合同バス」の頃、甲子園球場に乗り入れていたことがあった(※1929年7月5日 ...

0656 天上橋(てんじょうばし)

  西宮市山口町下山口、R176・天上橋交差点北側にある停留所。もともとは神鉄バスとの共用停留所だったが、同・三田~有馬線が2002年10月1日に阪急バスに譲渡され、現在は阪急単独の停留所になっている(神鉄バスの停名も「天上橋」)。「天上」とはここから東側にある「功地山」こと通称「お天上山」のことで、1982年以降は北六甲台の宅地開発が行われている。三田に向かって撮影。  有馬・宝塚方面に向かって撮影。交差...

0601 阪急逆瀬川(東口) (はんきゅうさかせがわ・ひがしぐち)

※阪急逆瀬川駅西口の停留所は 0563 阪急逆瀬川 を参照。       宝塚市逆瀬川1丁目、阪急逆瀬川駅東口にあるバスロータリー。1987年12月に新設された。この駅東口からは逆瀬川駅以東・以南方面へのバス路線が発着しており、駅以西への路線は駅西口の乗り場を利用することになる。また、乗り場番号は駅西口の「阪急逆瀬川」停の乗り場番号を通しで、6・7番が付与されている。その関係で停名は旅客案内によって...

1295 光が丘北(ひかりがおかきた)

   宝塚市光ガ丘1丁目にある停留所。1979年12月27日の宝塚ミニバス線(現:光が丘線)運行開始ととも新設された。停名は「光が丘」となっているが、地名の正確な表記は「光ガ丘」。  光ガ丘地区は山手にある住宅地で、全体的に勾配がかなりキツイのが特徴(場所によっては「心臓破り」くらいの急坂も)。バス通りでさえも写真のようにかなり幅員が狭いために、運行開始当初はミニバス(マイクロバス)が使用されていた。  ...

1204 流通センター南(りゅうつうせんたーみなみ)

  西宮市山口町阪神流通センターの南側にある停留所。阪神流通センターは1970年代後半に中国道・西宮北IC近くに造成された工場・トラックターミナル・倉庫施設などを集積した団地で、阪神地区の物流拠点になっている。地区内の道路はかなり広めに取られているのが特徴。ちなみに「山口町阪神流通センター」という地名は日本一長い町名らしい。 すみれ台・岡場駅方面に向かって撮影。  山口営業所前・岡場駅方面に向か...

1302 宝塚インター前 宝塚市立病院前 (たからづかいんたーまえ たからづかしりつびょういんまえ)

  宝塚市安倉中2丁目、国道176号線・宝塚インターチェンジ前にある停留所。 もともと、この「宝塚市立病院前」(停留所番号:1302)停留所は、書類によっては、「宝塚市立病院前」「宝塚市立病院前(宝塚インタ-前)」「宝塚市立病院前(国道上)」などと表記がぶれていた。2012年8月1日の宝塚市内線ダイヤ改正によって、停留所標柱の停名は「宝塚インター前 宝塚市立病院前」に変更されてたが、車内放送・運行系統図・時刻表...

宝塚インター(たからづかいんたー)

※一般路線バス停留所「1302 宝塚市立病院前(宝塚インター前)」はこちら    宝塚市安倉北1丁目、中国自動車道・宝塚ICにある停留所。停留所は料金所の外にあるため、宝塚ICに停まるバスは一旦料金所で精算して外に出て客扱いを行う。  左側が高速バス・宝塚インター停留所、右側が路線バス・空港宝塚線の宝塚市立病院前(宝塚インター前)停留所の大阪空港行き乗り場。    バス停には待合室が設置されている。...

1556 宝塚インター前(宝塚市立病院前) (たからづかいんたーまえ・たからづかしりつびょういんまえ)

  R176 宝塚市小浜4丁目・安倉中1丁目、中国自動車道宝塚インターチェンジ前にある停留所。高速バスとの接続停留所でもある。2000年12月29日のダイヤ改正時の際に、空港宝塚線の停車を開始した。 2012年8月1日の宝塚市内線ダイヤ改正を機に、停名表記については、標柱は「宝塚インター前 宝塚市立病院前」に名称変更した。この改正以前の標柱には「宝塚市立病院前(宝塚インター前)」と表記されていた。なお、空港宝塚線の...

0439 小浜(こはま)

 宝塚市小浜3丁目、小浜交差点西側にある停留所。1995年1月の阪神大震災に伴う宝塚・空港線休止により停留所も休止状態になっていたが、2007年4月9日に宝塚すみれガ丘線の市立病院前・営業所前への一部延伸したことにより、東行きのりばのみ復活した。西行きについては現在も休止中。西行きのりば [183]宝塚営業所、[81]大阪国際空港(休止中)方面  前途のとおり2007年4月9日改正で復活した西行きのりば。(復活前に撮影)...

0629 名塩山荘(なじおさんそう)

   西宮市塩瀬町名塩、国道176号・名塩山荘バス停前交差点にある停留所。国道176号線の宝塚駅~西宮市名塩・山口間は通称「名塩道路」と呼ばれている。「ダンプ街道」と呼べるほど ダンプの往来もかなり激しいだけでなく、名塩地区や山口地区での宅地開発や高速道路の整備によって交通量が激増するも、道路線形が劣悪だったため、2000年頃から改良工事が進められており、この名塩山荘バス停周辺でもループ橋を設置するなどの...

0397 庄内西小学校前(しょうないにししょうがっこうまえ)

※ この停留所は、  2014年12月27日に岡町加島線路線廃止により廃止されました。  豊中市二葉町・庄本町、大阪r10(大阪池田線)・豊中市立庄内西小学校前にある停留所。2014年12月27日、岡町加島線の路線廃止により、停留所は廃止された。 このあたりは住居と鉄工所などの工場が混立している。右上にある高架は阪神高速11号池田線。加島に向かって撮影。  豊中・日出町方面に向かって撮影。この先r10は阪急神戸線をオ...

1539 阪急中山観音北口(はんきゅうなかやまかんのんきたぐち)

  宝塚市中筋山手一丁目、阪急中山駅北東にある停留所。停留所周辺の道路は小さいロータリー状になっている。 停留所の新設は2000年3月31日改正時。この改正では中山台線(中山台ニュータウン線)がこの阪急中山北口を発着点として新たに通ることになった中筋山手・中山台地区を経由して桜台・五月台を経由する系統を新設している。また阪急中山~宝塚市立病院系統の一部便もこの阪急中山北口発着となった。また、この二者...

1226 桜台六丁目(さくらだいろくちょうめ)

  宝塚市中山桜台6丁目にある停留所。辺りはニュータウンらしく閑静な住宅街になっている。停留所は1986年12月14日に中山桜台地区の造成が進んだことにより新設された。桜台四丁目に向かって撮影。  9年前の2008年に撮影したもの。現在とあまり変化は見られない。  五月台方面に向かって撮影。   ほぼ同じアングルで2008年に撮影したもの。    五月台五丁目・センター前・阪急中山・阪急中山北口...

0421 今在家町(いまざいけちょう)

  豊中市今在家町、福井橋交差点付近にある停留所。このあたりは準工業地域で低層住居と工場が混立している。上津島に向かって撮影。  庄内に向かって撮影。   日出町・梅田・江坂駅前方面の標柱。    上津島・阪急園田方面の標柱。2008.8.12...

0420 寸賀尻橋(すがじりばし)

  豊中市庄内宝町、寸賀尻橋南詰にある停留所。このあたりは準工業地域で、小規模工場や低層住宅をよく見受けられる。上津島に向かって撮影。  庄内に向かって撮影。  庄本・日出町・梅田・江坂方面の標柱。梅田行きと江坂駅前行きとで合わせて毎時約3~4本程度運行しており、利便性は悪くない。  上津島・阪急園田方面の標柱。 (´・ω・`)ぬこ     (寸賀尻橋上にて)2008.8.12...

1616 売布神社口(めふじんじゃぐち)

  宝塚市売布、菰池の南側にある停留所。停名にある「賣布神社」はここから北西へ徒歩5分ほどのところにある。阪急売布神社駅にも徒歩1~2分のところにある。売布東の町に向かって撮影。  泉ガ丘に向かって撮影。バス停に停まる売布循環線・泉ガ丘系統は奥の交差点を右折して山手の住宅地へと走る。  阪急売布神社駅前方面の標柱。泉ガ丘方面行きはこの停留所には停まらないため、駅前の「売布神社駅前」停から乗るこ...

0414 岡町北(おかまちきた)

   大阪r99(伊丹豊中線)、豊中市岡町北3丁目・立花町2丁目にある停留所。かつての停名は「新免」。桜塚に向かって撮影。  伊丹に向かって撮影。  阪急岡町・豊中方面の標柱。  走井・庄内出張所前・加島駅前・JR伊丹東口・阪急伊丹方面の標柱。 2008.8.12...

1609 売布神社駅前(めふじんじゃえきまえ)

   宝塚市売布、阪急売布神社駅前にある停留所。売布神社駅前は昭和50年代から再開発の機運が高まっていたが、特に1995年の阪神大震災被災によって再開発の動きはさらに加速した結果、今では駅前に商業施設や住居などが入ったビル「ピピアめふ」が誕生したり、駅前広場が整備された。  「売布神社駅前」停留所は、2002年3月27日に売布泉ガ丘・売布ガ丘・売布きよしガ丘といった山手住宅地と売布神社駅とを結ぶ宝塚市コミュ...

0399 名神豊中(めいしんとよなか)

※ この停留所は、  2014年12月27日に岡町加島線路線廃止により廃止されました。 大阪r10(大阪池田線) 豊中市名神口、名神高速 豊中ICおよび阪神高速豊中南出入口前にある停留所。停留所名は名神豊中ICから。バス停は名神・阪神高速のJCT構造の最外郭側にあるため、南行きと北行きの各乗り場がかなり離れているのが特徴。両者間は歩道橋で結ばれている。 2014年12月27日、岡町加島線の路線廃止によって停留所は廃止された。...

園田競馬場(そのだけいばじょう)

   尼崎市田能2丁目、園田競馬場敷地内にあるバスロータリー。園田競馬開催時に運行される、阪急園田~園田競馬のシャトルバスがここで折り返しを行う。 阪急バスでの英語表記は「SONODA RACE COURSE」。  ちなみに年に1度ほど、園田競馬では、阪急バスが企業協賛する「阪急高速バス特別」杯が開催されている。     バス停標柱付近。ロータリーはバスが3台乗降扱いできる広さになっており、乗り場も3箇所設置されている...

豊悠プラザ(ほうゆうぷらざ)

  豊能町吉川字下之町、保育福祉総合施設「豊悠プラザ」敷地内にある停留所。乗り場は同施設内にある老人介護施設・祥雲館入口前にある。  妙見口駅、余野・希望ヶ丘、シートス方面の標柱。次停留所表記は保育所前になっている。  上写真は豊悠プラザ敷地内の坂を登った2階部にあり、正面玄関は1階である。  豊悠プラザを経由するためには、運行系路上バスがどこかで折り返さなければいけない。そのため、転回場の整備の兼ね...

1833 とどろみの森学園前(とどろみのもりがくえんまえ)

  箕面市 箕面森町、箕面市立止々呂美小・中学校こと「とどろみの森学園」前にある停留所。2008年3月20日、箕面森町線輸送増強とともに新設された。新設前の仮称は「小中一貫校前」。 中止々呂美に向かって撮影。  箕面森町地区センターに向かって撮影。右側にとどろみの森学園がある。  千里中央方面のりばには上屋が設置された。  新設5日前の様子。この頃はまだバスベイの設置工事中だった。(地区センターに向かっ...

0324 東ときわ台七丁目(ひがしときわだいななちょうめ)

 豊能町東ときわ台7丁目にある停留所。周りは住宅街になっている。国道477号に向かって撮影。(2003.7.6撮影)    上から5年後に撮影したもの。2008年6月の豊能町内線ダイヤ改正に伴って、東行きバスバースが新たに設置された(写真右)。     南東に向かって撮影。  支所前・妙見口駅方面の標柱。 豊能町内線のときわ台駅・シートス方面行きも停車する。    高山口・余野・希望ヶ丘方面の標柱。2008年6月に...

0842 中河原(なかがわら)

  茨木市中河原町、大阪r110(余野茨木線)・中河原橋南詰にある停留所。国道171号に向かって撮影。 このあたり(福井郵便局~国道171号・中河原交差点間)は府道余野茨木線の幹線整備がなされ、2005年5月に併用開始となったもので、歩道も道路も昔に比べて拡幅され、中河原橋やバス停付近も整備された。  豊能方面に向かって撮影。南行きのりばには新たにバスベイのほかにも上屋・ベンチなどの停留所設備が設置された。 ...

1641 北ターミナル7B(きたたーみなる ななびー) (大阪国際空港)

0991 大阪国際空港、1640 南ターミナル17 はリンク先を参照。 7B番のりば(北ターミナル) (空港宝塚線) 野里、宝塚インター前、宝塚方面    池田市空港2丁目、大阪国際空港(伊丹空港)・北ターミナルにある乗車専用停留所。  2002年8月に、宝塚方面に向かう空港宝塚線が中央部の8のりばから北ターミナル・南ターミナルの二箇所に分化され、うち北ターミナルでは7Aのりばから発車するようになった。2007年2月3日...

1640 南ターミナル17(みなみたーみなる17) (大阪国際空港)

0991 大阪国際空港、1641 北ターミナル7B はリンク先を参照。 17番のりば(南ターミナル) (空港宝塚線) 野里、宝塚インター前、宝塚方面    豊中市螢池西町3丁目、大阪国際空港(伊丹空港)・南ターミナルにある乗り場。南ターミナルバス乗り場の一番南端に位置している。  2002年8月1日から空港宝塚線のみ大阪国際空港停留所の乗り場が変更され、北ターミナルと南ターミナルの二箇所に分けられた。    17番の...