阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

高槻(たかつき)

  高槻市城北町2丁目13-1地先、京口町1番地先、国道171号線・北大手東交差点東側にあった停留所。阪急高槻市駅へは200mほどの距離にあり、京都急行線の停車停留所でもあった。 1997年12月22日、茨木水無瀬線のうち国道富田~高槻~阪急水無瀬間の運行休止に伴って休止扱いとなった。その後、2002年冬頃には標柱が撤去されている。 廃止以降~2010年代前半、毎年初夏に一部車両の車内に貼られる広告には、近隣にある本行寺...

南公園口(みなみこうえんぐち)

    吹田市津雲台3丁目、千里南公園北東側にあった停留所。1962年9月15日の千里ニュータウン線(当時)の運行開始に伴って新設されたが、1981年4月15日の千里ニュータウン線路線再編で廃止された。末期は北行きのみに停留所が設置されていた。   南千里方面に向かって撮影。  錆びついたベンチがあるが、ここがバス停跡だったのだろうか。  地図によっては現在の済生会千里病院の南側にバス停...

あやめ橋(あやめばし)

  吹田市津雲台5丁目、あやめ橋下にあった停留所。1962年9月15日の千里ニュータウン線(当時)の運行開始に伴って新設されたが、1981年4月15日の千里ニュータウン線路線再編で廃止された。末期は北行きのみに停留所が設置されていた。 やや新しいベンチが設置されているが、ここが停留所跡だったのだろうか。    南千里方面に向かって撮影。2017.6.18...

西金坂(にしかなさか)

   豊中市清風荘1丁目にあった停留所。1963年8月1日、刀根山線(豊中~刀根山 循環)の運行開始に伴って新設されるが、中国自動車道・府道大阪中央環状線の設置に伴い1970年5月27日に廃止された。  柴原口方面に向かて撮影。2018.6.9...

金坂池(かなさかいけ)

   豊中市待兼山、金坂池南側にあった停留所。1963年8月1日、刀根山線(豊中~刀根山 循環)の運行開始に伴って新設されるが、中国自動車道・府道大阪中央環状線の設置に伴い1970年5月27日に廃止された。  当時の地図で確認すると、中国豊中IC料金所のあたりに金坂池バス停はあったようだ。現在では旧道の様子を知ることは不可能に。   北摂アーカイブイスで紹介されている昭和30年代の金坂池。写真提供者が阪...

東大寺(とうだいじ)

  大阪府三島郡島本町東大寺1丁目、府道r67・旧西国街道にあった停留所。当時の所在地は「三島郡島本町大字山崎114先」であったが、現在でいう府道67号線・734号線の交差点付近に停留所があったと思われる。 1951年6月1日に京阪バスから路線譲受した際は山崎柳谷線(阪急大山崎~東大寺系統)の終点として新設されるが、1956年3月9日に府界~東大寺間の廃止許可が出たことで廃止された。その後、長岡線の山崎系統は1961年5月1...

天王口(てんのうぐち)

   篠山市(当時は多紀郡城東町)後川新田 字札の辻坪182番地先にあった停留所。 1962年11月20日、杉生新田~籠坊温泉間を延伸した杉生線・池田~籠坊温泉系統の運行開始に伴って新設された。1974年4月(1972年11月説も)で運行休止となり、1977年6月21日に路線廃止とともに停留所も廃止された。  猪名川町杉生新田方面から下ってきたところで撮影。左に折れると籠坊温泉、右に折れると能勢町天王。左側の空き地にバ...

上篭坊(かみかごのぼう)

   篠山市(当時は多紀郡城東町)後川新田湯の坪138番地先にあった停留所。1962年11月20日、杉生新田~籠坊温泉間を延伸した杉生線・池田~籠坊温泉系統の運行開始に伴って新設されたが、1974年4月(1972年11月説も)で運行休止となり、1977年6月21日に路線廃止とともに停留所も廃止された。付近に民家はあるものの、停留所の利用者は無かったのだそう。  籠坊方面に向かって撮影。右側の田畑側にバス停があったよう...

籠坊温泉(かごのぼう おんせん) [篭坊温泉]

  兵庫県篠山市後川新田字湯ノ坪77番1号地先、旧籠坊公民館前にあった停留所。停留所名称は「篭坊温泉」との表記も。 1962年11月20日、杉生新田~籠坊温泉間を延伸した杉生線・池田~籠坊温泉系統の運行開始に伴って新設された。路線の歴史についてはこちらを参照。1974年4月(1972年11月説も)で運行休止となり、1977年6月21日に路線廃止とともに停留所も廃止された。 少し北側に歩くと神姫バス「籠の坊」停留所があり、...

上唐櫃(かみからと)

     兵庫県神戸市北区有野町唐櫃2436番地先にあった停留所。1961年7月22日に裏六甲線(有馬~六甲山ホテル前)の途中停留所として新設された。1972年4月9日に、裏六甲線の路線廃止とともに停留所も廃止された。  六甲山方面に向かって撮影。  1958年5月11日に裏六甲線(有馬~六甲山ホテル前)の運行が開始された。六甲登山口(神鉄六甲駅付近)から唐櫃西ICにかけての市道は狭隘であるためか、ところどころ...