阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

No image
No image

阪神と丹波を結んだ、夢の直通バス -杉生線 池田~籠坊温泉系統-

 現在、阪急バスの最北端停留所として有名なのが篠山市後川にある「後川」停留所。能勢営業所閉所に伴うダイヤ改正(2012年12月10日改正)以降、丹波篠山に乗り入れる阪急バス便は日生中央からの1日2往復のみとなりました。旧城東町後川地区に阪急バスが乗り入れを開始したのは1984年(昭和59年)5月10日のこと。 それより20数年前の1962年(昭和37年)11月20日。丹波篠山と阪神間を結ぶ阪急バス便の運行が開始されました。その...

阪急千里山から千里ニュータウンへ( 創設期の千里ニュータウン線 )

千里山駅からはじまった千里ニュータウン輸送  1962年に佐竹台を皮切りにまちびらきが行われた千里ニュータウン。あれから50年以上経過した今、ニュータウンの各所で「再生」に向けた事業が展開されています。 千里ニュータウンにおける鉄道輸送は、阪急千里線が1963年8月29日に新千里山(現・南千里)駅への延伸を皮切りに拡大していったのはご存じのとおりですが、この間にも第1期佐竹台・第2期高野台がそれぞれまちびらきし...

続;始発が一番早いバスはどこ?

 すっかりご無沙汰だったコラム。 さて、3年前に「(平日ダイヤで)始発が一番早いバスはどこ?」というコラムを掲載しました。 あれから時間が経ち、『5時台から始発が始まる』有馬線や北大阪ネオポリス線をはじめ、様々な路線で路線再編とダイヤ改定が実施されました。 公式サイトでも経路検索エンジンが導入されたこともあり、あらためて調べてみることに。 ありました。最も早い始発便。  山口営業所を早朝5時17分に出...

歴史とともに消えていった停留所たち:vol.1 刀根山線

 阪急バスが運行されている阪神・北摂・京都エリアでは、千里ニュータウン開発や大阪万博、さらには中国自動車道・名神高速をはじめ、1970年代から多くの開発が行われてきました。 かつて農村だった地域は、そうした大規模開発によって変貌を遂げ、今や郊外都市として成長してきました。そうした開発の中で、廃止されていった路線や停留所も珍しくありません。なかには、例えば一庫ダムによって水没した西能勢線旧線のように、そ...

9年ぶりに公式サイトがリニューアル。

9年ぶりに公式サイトがリニューアルへ     3月28日 午前02時05分頃、阪急バスの公式サイトがリニューアルされました。 大きく変わるポイントとしては、(1)サイト内で経路検索が可能になったこと、(2)バスロケーションサービスが一部路線で導入されること(3月31日から、大山崎向日管内)です。 モバイルからでも利用できるように、Web3.0時代に対応することになる新サイト。そこで、今回は今までの公式サイ...

尼崎を走った阪急バス:神崎線

   2016年3月20日、尼崎市域で運行してきた尼崎市営バス(尼崎市バス)は阪神バスに運行および路線を譲渡しました。これにより尼崎市による路線バスの運行はなくなりました。  尼崎市域を走っている路線バスは、阪急バスのほかに、今回路線譲渡がなされた尼崎市バス、阪神(電鉄)バスの3者がそれぞれに路線をもっていました。 尼崎市域で運行している阪急バスの路線は、尼崎線(元は池田~尼崎)、加島線(元は...

2015年7月22日 長岡京市「東部社会実験バス」運行開始。

  2015年7月22日、長岡京駅以東の城の里・古市(在)・東和苑地区を運行する東部社会実験バスの運行が開始されました。 この路線は従来バス路線のなかった同地区とJR長岡京駅および中心市街を結ぶことで利便を図ろうとしたもので、約1年間の社会実験として運行されます。通勤通学を考慮した朝7時・8時台と夕17時台は2便/時の[101]東部循環を、9時~16時台は1便/時の[102]東部・西部循環の2系統が運行されます。また、JR長岡...

豊能町内幹線バスの接続早見表が完成しました(2015年4月1日対応版)

  4月1日の豊能町内各路線再編から2ヶ月が経ちました。ようやく各幹線間の接続早見表が完成いたしましたので,お知らせいたします。ご旅行等にご活用ください。・アップロード先:PDF保管庫・ご覧いただける時刻表 希望ヶ丘~茨木間,接続早見表  ※現行のダイヤでは「粟生間谷西四丁目」で乗り換えるよりも「千提寺口」で乗り換える方が便利です。 希望ヶ丘・牧・余野~千里中央間,接続早見表  ※東西バスの廃止に対応...

北の大地を往く、元・阪急バス。

   転勤族にとって、見知らぬ土地で、自分が故郷だと思える土地のものに出会うことができたら、それ以上に嬉しいことはありません。「地元じゃあまりバスって乗らなかったなー」という人でも、郷愁を思い出させてくれるのが路線バスなのではないでしょうか。  かくいう私も、関東や長野に住んでいた頃、元・阪急バスだった車両に偶然乗り合わせたり、あるいは2日に一度やってくる高速バスを見ては、「ああ、懐か...

飲み会で、残業で。遅くなったら梅田から家まで直通!~深夜急行スターライナーに乗ってみました。~

   年度初め、仕事や飲み会で終電を逃す・・・なんてこともしばしば。終電ギリギリになると、職場の同僚からは「そういえば、梅田からスターライナーってあるやんな?あれってどうなん?」という声があがるように。そういえば・・・ということで、今回はじめて乗ってみることにしました。  今回利用したのは大阪梅田24:50発の阪急スターライナー・粟生団地行き。このあと、25:00発の池田・川西・日生方面行き、25...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。