阪急バス路線物語(BLOG ver.)

阪急バス・阪急田園バスが運行する京阪神地区を中心に、「バス停」とその風景を撮り続けています。

2540 桜台一丁目(さくらだいいっちょうめ)

  宝塚市中山桜台2丁目・3丁目、中山桜台2丁目交差点西側にある停留所。 もともとは2000年3月31日に中山台線・阪急中山北口~センター前間の路線延長に伴い、「センター前」停留所の (阪急中山北口発→桜台・五月台方面への)のりばとして新設された。このときの乗り場番号が付与され「2番のりば」として扱われていた。 2017年3月1日の路線再編で、停留所名称を「桜台一丁目」に変更するとともに、東行きのりばを新設した。...

0957 天神二丁目(てんじんにちょうめ)

   長岡京市天神2丁目、村田製作所 長岡事業所正門前にある停留所。2017年2月15日に新設された。  梅ヶ丘方面に向かって撮影。  バス停の設置は北行きのみ。ここから70m先(写真右奥)には西陣町バス停(2番のりば)があり、JR長岡京・阪急長岡天神方面から来た場合は従来どおりそちらを利用することになる。  開田・阪急長岡天神・JR長岡京方面の標柱。   新設時の告知。梅ヶ丘とは0.6km、西陣町とは0.2km離...

2903 城の里中(しろのさとなか)

  長岡京市城の里にある停留所。2015年7月22日、長岡京市「東部社会実験バス」の運行開始に伴い新設された。2016年8月18日の運行見直しにより、城の里地区内の経路が短絡化されたことにより、停留所を移設した。  城の里東方面に向かって撮影。   小循環化によって30分間隔でバスが来るようになった。  路線再編成をして運行期間を延長した東部社会実験バス。果たして本格運行に持ち込めるか。 ...

0040 豊中稲荷神社前(とよなかいなりじんじゃまえ)

  豊中市本町5丁目・7丁目、豊中稲荷神社参道の南側 にある停留所。 旧停留所名称は「市場前」(読み:いちばまえ)。この「市場前」停留所は阪神合同バス時代の1935年に新設されたが、それ以前には阪急豊中~豊中中学(現在の豊中高校前)間に豊中乗合自動車および菅野茂八郎が路線開設の際に認可(1927年)された「稲荷前」が停留所の始祖であると思われる。 「市場前」という停留所名称は、現在本町1丁目13番34号にある...

2020 宮山幼稚園前(みややまようちえんまえ)

  豊中市本町4丁目・7丁目、大阪r43(豊中亀岡線)・私立 宮山幼稚園前にある停留所。2016年11月1日に「市場前」停留所のうち1番のりば(柴原方面)・2番のりば(豊中方面)の標柱を「宮山幼稚園前」に名称変更した。 旧名称の「市場前」は、本町1丁目13番34号にある「チェリオ」ビルにあった「阪急豊中市場」が名称の由来である。詳細については「豊中稲荷神社前」(旧:市場前)停留所の記事を参照のこと。旧「阪急豊中市場」...

2016 阪急梅田駅(阪急三番街) (はんきゅううめだえき・はんきゅうさんばんがい)

   大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街1階、阪急梅田駅・阪急高速バスターミナル前にある停留所。2016年9月17日、梅田~エキスポシティ線の運行開始によって新設された。 同位置にある、高速線「大阪(阪急梅田)」停留所の記事についてはこちら、梅田循環線(うめぐるバス)「阪急梅田駅」停留所についてはこちらを参照のこと。また、阪北線・加島線の「梅田」停留所、阪北線の「阪急三番街」停留所については各リン...

2014 伏尾台セラージュ前(ふしおだいせらーじゅまえ)

   池田市伏尾台5丁目1番南地先、分譲マンション「阪急池田伏尾台セラージュ前」にある停留所。2016年8月1日に新設された。 同マンションは阪急不動産によって1991年3月に竣工されたマンションであり、坂の途中にあったことから、池田へは400mほど坂を下った「吉田橋」停留所へ、池田からは「伏尾台四丁目」や「伏尾台五丁目」から300mほど坂を下るといったアクセスだった。分譲されてから25年経って、マンション前に...

2013 北中央公園前(きたちゅうおうこうえんまえ)

   池田市伏尾台3丁目10-21地先にある停留所。2016年8月1日のダイヤ改正で新設された。停留所名称の由来となった伏尾台北中央公園は、バス停から南へ350mのところにある。同公園へは「伏尾台センター」から歩いた方が近い(150mほど)。 朝ラッシュ時間帯には200m西にある「伏尾台センター」を始発とするバスが運行されていることから、周辺の利用客は時間帯によってこの停留所を使うか、次の伏尾台センターまで移動す...

0837 千里丘清水(せんりおかしみず)

  吹田市清水・千里丘北にある停留所。「青葉丘」はここから北に1kmのところにある青葉丘北・青葉丘南地区のことか。 2016年6月6日より、「青葉丘」(あおばおか)から「千里丘清水」に停留所名を名称変更をした。   阪急山田・千里中央方面の標柱。隣には千里丘循環線の標柱もある。   名称変更後の標柱。   JR茨木方面の標柱。  名称変更後の標柱。退色が激しいものの、停留所名だけ...

8104 彩都西駅(さいとにしえき)

  茨木市彩都あさぎ1丁目、大阪モノレール彩都線・彩都西駅前にある停留所。2011年7月1日、茨木彩都線の開業とともに新設された。2016年6月6日に北大阪ネオポリス線が彩都西駅へ乗り入れることに伴って、従来の乗り場を2番のりばとし、乗り場2バース・降り場1バース、駅前広場中央部にバス待機場を設置することとなった。  彩都西駅(右奥)と阪急バス茨木彩都線。1番のりば(北大阪ネオポリス線・千里中央方面)  ...